Angelo、無期限活動休止前ラストツアー完遂

2022年1月10日(月)0時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



Angeloのが昨年11月リリースのニューアルバム『CIRCLE』を引っさげて開催した、無期限活動休止前ラストツアー『THE END OF CIRCLE』が1月8日&9日、Spotify O-EASTにてファイナルを迎えた。

巨大なサークルのトラスが目を引く舞台、それを活かした照明・映像演出とともに様々な場面を経ながら各日20曲が披露された二日間。最新アルバム完成に伴うAngeloのライブでは、1ステージにおける前半戦でアルバムの収録順通りに全楽曲を披露することが常だが、今回のツアーにおいても同様の形がとられていた。また、ツアー最終日において「お前ら、暴れるぞ! ぶっ壊れようぜ!」などといった言葉がキリト(Vo)から発せられ、破壊力抜群の楽曲たちが並んだように、ステージ後半戦では各公演異なるセットリストで数多あるAngeloの攻撃的なナンバーが放たれ、白熱のシーンを展開したのだった。

特別なことはせず、“いつも通り”のAngeloのステージが繰り広げられたことは、良い意味でラストツアーという事実を感じさせないものとなり、それは同時に、これまでキリトがあらゆる場で発してきた「前向きに終わりを迎える」ことを現実のものとしていく一助になったのではないだろうか。無論、『CIRCLE』という作品自体が、そういったメッセージが込められたものであることや、翌週に最後の2公演を控えていることも大前提ではあるものの、ツアーファイナルにおいて初日とは明らかに異なるムードが充満していたことは、今ツアーを通してバンドとファンの思いがこれまで以上に一体となった証に違いない。

ツアーファイナルの最後に、キリトはこう告げた。「最高のアルバムを作って、最高のツアーができました。最後の最後まで最高を貫きたいと思います。最後の二日間まで命を燃やし尽くすので、よろしくお願いします」——いよいよ1月15日と16日、Angelo無期限活動休止前ラストライブとなる国立代々木競技場第二体育館公演『CONNECTED NEW CIRCLES』が開催される。一つの区切りを迎える5人の姿を目に焼き付けてほしい。

text by 金多賀歩美

【ライブ情報】

『Angelo「CONNECTED NEW CIRCLES』
1月15日(土) 国立代々木競技場第二体育館
1月16日(日) 国立代々木競技場第二体育館
<チケット>
全席指定
アリーナ席 ¥12,000(税込)
スタンド席 ¥10,500(税込)
※3歳以上有料/別途手数料あり

◎ライブ配信チケット]
1day ¥5,000(税込)+ZAIKO手数料
2day(通し券) ¥9,000(税込)+ZAIKO手数料

OKMusic

「無期限」をもっと詳しく

「無期限」のニュース

「無期限」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ