BiS、7人中4人がインフルエンザB型発症 名古屋公演中止

1月10日(水)23時46分 オリコン

BiSのメンバー7人中4人がインフルエンザを発症

写真を拡大

 アイドルグループ・BiSが10日、メンバー7人中4人がインフルエンザB型を発症し、14日に予定されていた東名阪ツアー『BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR』の愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO公演を中止することを発表した。

 インフルエンザを発症したのは、ペリ・ウブ、ゴ・ジーラ、キカ・フロント・フロンタール、ももらんどの4人。名古屋公演中止に伴い、チケットは払い戻されるが、チケット持参で当日来場すると無料で握手会1枚が渡され、プー・ルイ、カミヤサキ、パン・ルナリーフィと握手できる。ただし、全員がインフルエンザに感染している可能性もあるため「参加メンバーが変動する可能性がございます」としている。

 また、13日にタワーレコード名古屋近鉄パッセ店で開催予定だった再メジャーデビューシングル「WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE」発売記念ミニライブ&特典会の中止もあわせて発表された。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BiSをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ