注目の20歳俳優・健太郎、ファースト写真集発売決定 10代の終わりと20代の始まりを吉祥寺で活写

1月10日(水)11時40分 オリコン

『G 健太郎』(撮影:岩澤高雄/2018年3月20日発売予定/ギャンビット刊/2,500円+税)

写真を拡大

 主演映画『デメキン』、NHK土曜時代ドラマ『アシガール』などで注目の若手俳優・健太郎が、ファースト写真集『G 健太郎』(ギャンビット)を3月20日に発売することが発表された。

 2017年、主演映画『デメキン』。NHK土曜時代ドラマ『アシガール』の若君・羽木九八郎忠清役などで注目され、2018年も、元日に放送された『相棒season16 元日スペシャル』を皮切りに、WOWOW 連続ドラマW『春が来た』、ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年記念企画舞台『続・時をかける少女』、映画『犬猿』、『ルームロンダリング 』、『ういらぶ。』などの話題作に出演が続く健太郎。

 ファン待望のファースト写真集では、10代の終わりと、20代の始まりに訪ねておきたかった思い出の街・吉祥寺で撮影。10代の記憶と甘酸っぱさを感じつつ、喧騒の夜の繁華街を駆け抜け、慣れ親しんだ街の見知らぬ宿で一夜を過ごし、夜明けと共に迎えた20歳への扉…。男らしさ、少年っぽさ、大胆さ、そして優雅さなど多面的な表情・瞬間を収めた一冊。また、初公開の自宅でのプライベートショットや、スタジオでのフォトセッションなど、これまで見たことがない健太郎が満載となっている。

■健太郎 (けんたろう)
1997年6月30日、東京都生まれ。身長:179cm
特技:ドロップキック、バスケットボール
趣味:スノーボード、革製品に油を塗り込む
14歳でモデルとしてデビューし、雑誌・広告を中心に活動後、2014年、ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(CX)で俳優業を開始。以後、映画『俺物語!!』(15)、『ミュージアム』(16)やドラマ『学校のカイダン』(NTV)、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS)、『仰げば尊し』(TBS)などで魅せた演技で鮮烈な印象を残し、注目を集める。2017年、映画『デメキン』で長編映画初主演。NHK土曜時代ドラマ『アシガール』では、戦国時代にタイムスリップした平成のぐうたら女子高生、唯(黒島結菜)に一途に愛される聡明で凛々しい武将・羽木九八郎忠清を見事に演じきった。2018年は、WOWOW 連続ドラマW『春が来た』(1/13〜)。ニッポン放送 オールナイトニッポン50周年記念企画舞台『続・時をかける少女』(2/7〜)。映画『犬猿』(2/10公開)、『ういらぶ。など話題作への出演が多数控える。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ