【レイヤー図鑑】“オタクの聖地・池袋”に根付くコスプレ文化 美麗レイヤー一挙公開

1月10日(水)18時0分 オリコン

コスプレイベント『acosta!(アコスタ)』で見つけた、コスプレイヤー・はむさん (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 近年、“オタクカルチャー”が一般化しつつある日本では、コスプレをすることが“恥ずかしくない”風潮が醸成されつつある。中でも、池袋サンシャインシティエリアで定期的に開催されているコスプレイベント『acosta!(アコスタ)』は、利便性の良さやコスプレ参加への敷居の低さが話題を呼び、“コスプレ文化”の盛り上げに一役買っている。

 そんな、盛り上がりを見せる『アコスタ』で、キュートな衣装とオレンジのウィッグが際立つ『ラブライブ!』の星空凛に扮していた、はむさんに話を聞くと「コスプレ歴はまだ3ヵ月」なのだとか。『アコスタ』の魅力については「室内でも撮れるから冬は特に嬉しいですね。あと、教室のセットとか家具が設置されていて、色んなバリエーションの撮影ができて楽しい」と満面の笑顔。

 また、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の島村卯月に扮していた、るちあさんも「レイヤーのデビューは『アコスタ』でした。池袋だから仲間と集まりやすいし、公園に集まって気軽に打ち解けられる雰囲気があります」と話してくれた。そんな、『アコスタ』で見つけた美人レイヤーたちを一挙公開する。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

コスプレをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ