BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「控えめにいって最高かよ」「生活が豊かになった」アニメ『アクティヴレイド』の公式アプリ『めざましマネージャー Liko』は音声対話型エージェントアプリ!!

おたぽる1月10日(日)22時0分
画像:『アクティヴレイド めざましマネージャー Liko』リリースより。
写真を拡大
『アクティヴレイド めざましマネージャー Liko』リリースより。

——日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『アクティヴレイド めざましマネージャー Liko』

 ソニー・ミュージックコミュニケーションズが今月4日、『アクティヴレイド めざましマネージャー Liko』(以下、『めざましマネージャー Liko』)のAndroid向け配信を開始した。同作は、現在放送中のTVアニメ『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』(以下、『アクティヴレイド』/TOKYO MXほか)の公式アプリ。アニメに登場するネットワーク上のヴァーチャルキャラクター「Liko」が作品内の世界観そのままに、スマートフォンの画面に現れる音声対話型アプリとなる。

『めざましマネージャー Liko』は、指定の時間になると元気な声で起こしてくれたり、その日の天気や占い・スケジュールを伝えたりと、ユーザーの朝を楽しくサポートする機能を搭載。また、『アクティヴレイド』放送終了後の作品に関する用語解説やあらすじを対話形式で教えてくれるなど、アニメ放送と連動したエージェントアプリとなっている。近未来を舞台とするストーリーの進行とともに開放される対話、そして同アプリだけで楽しめる豊富なバリエーションのコスチュームも楽しむことができる。

 もちろんキャラクターボイスは、アニメと同じく黒沢ともよが担当。500センテンスに及ぶ多彩な収録音声に加え、高品質な合成音声テクノロジーを駆使してさまざまな情報を読み上げてくれる。

 同アプリに対して「いつでもともよちゃんの声が聞けるなんて素晴らしすぎる…」「めっちゃヌルヌル動くし、音声合成は思った以上に流暢だし、会話パターンもそこそこあるし、スゲーわコレ…」「『めざましマネージャー Liko』 控えめにいって最高かよ」「ヤバい、『めざましマネージャーLiko』入れたら、生活が豊かになった」など絶賛の声があがっている。

 なお、Android向けの配信なので「iOS版はよ」「iOSでもお願いします」「Androidのオタクはさっさと『めざましマネージャーLiko』をダウンロードして感想を言わんかい!」との声もあがっている。Androidユーザーは早速ダウンロードして、感想を教えてあげようじゃないか。

■『森のスイーツ屋さん〜アプリコット編〜』

 今月6日、KEYROUTEは『森のスイーツ屋さん〜アプリコット編〜』(以下『森のスイーツ屋さん』)のiOS/Android向け配信を開始。同作は、今冬配信予定スマートフォン向けゲーム『I -アイ-』の事前告知を目的とした、プロローグアプリの第3弾。ちょっとややこしいが、アプリのPRのためにアプリを展開するという、業界初の取り組みだ。

『I -アイ-』は、どんな願いも叶うと伝えられる謎の島を舞台に、運命に導かれて辿り着く個性豊かなキャラクターが登場。島の生活を楽しみながら営む、ほのぼのとした箱庭的なゲーム性と、島に隠されたさまざまな謎を解き明かすというストーリー性が特徴で、「スローライフ性」と「ミステリー性」を融合させた新感覚ゲーム。また、キャラクターデザインは『牧場物語』(マーベラス)シリーズの“まつやまいぐさ”が手掛け、ドラマティックに展開するアニメーションも楽しめる。

 今回配信された『森のスイーツ屋さん』は、『I -アイ-』に登場するキャラクターの“アプリコット”が、一人前のパティシエを目指し、お店を大きくしていくシミュレーションゲーム。『I -アイ-』の舞台となる謎の島に、アプリコットが来ることになった背景などを知ることができるゲームストーリーが展開される。

 プロローグアプリと思って侮るなかれ。「店舗やレシピ研究所に投資して、スイーツ店の生活を充実させていくキュートな経営シミュレーション。店舗やレシピを発展させていくのが楽しい! 地味に頭を使うところが面白い!」と好評の様子。プロローグアプリは第5段まで配信される予定。本編アプリの『I -アイ-』は現在、事前登録を受付中だ!

■『脱出ゲーム ひとりかくれんぼ -暗闇からの脱出-』

 SEECは、スマートフォン向け無料脱出アプリ『脱出ゲーム ひとりかくれんぼ -暗闇からの脱出-』(以下、『ひとりかくれんぼ』)をAndroid向けに配信開始。同作は、都市伝説“ひとりかくれんぼ”をテーマとした恐怖のホラー脱出ゲームとなる。

 ネットで話題になった幽霊を呼び出す危険なあそび“ひとりかくれんぼ”の噂を耳にした、4人組の女子高生が体験する恐怖と絶望の物語が展開される同作。脱出ゲームの謎解きを楽しみつつ、ホラーな物語も一緒に楽しめるゲームとなっている。

 探索方法(遊び方)は、怪奇現象に気をつけながら部屋を歩き回り、幽霊に見つからないよう散策。怪しい場所や気になるところはタップして、アイテムを発見したり、仕掛けや謎を解いて、“ひとりかくれんぼ”を無事に終わらせることが目的となる。簡単操作で誰でも気軽に楽しくプレイでき、ギャラリー機能やマルチエンディングといった、やりこみ要素もたっぷり。

 オカルト掲示板などでよく目にする“ひとりかくれんぼ”。実際にやる勇気がないという人はこのアプリで体験してみては?

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アプリ」「マネージャー」「アニメ」「生活」の関連トピックス

「アプリ」をもっと詳しく

注目ニュース
タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到 messy8月16日(水)2時30分
13日、KAT-TUNの元メンバー・田中聖(31)が全国高校野球選手権に出場している弟・彗さん(3年)の応援のため、甲子園球場に駆けつけた。[ 記事全文 ]
てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死 まいじつ8月16日(水)11時50分
(C)Shutterstock火曜21時台から放送しているドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)がなりふり構わぬ”体当たり演技”で視…[ 記事全文 ]
松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉 アサ芸プラス8月15日(火)17時57分
松居一代(60)と船越英一郎(57)の離婚劇が、全メディアを巻き込んだ大騒動に発展していることは周知のとおり。[ 記事全文 ]
ヒカキン、らしくない「無駄遣い」相次ぎ物議 「金持ちアピールしすぎ」で三行半 J-CASTニュース8月16日(水)12時50分
小〜中学生を中心に人気のユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン)さん(28)が投稿した「豪遊」動画をめぐり、ネット上で賛否両論があがって…[ 記事全文 ]
佐々木希、胸揉まれ妄想…大胆シーンに視聴者興奮「エロすぎ」「振り切ってる」<伊藤くん A to E> モデルプレス8月16日(水)11時57分
【佐々木希/モデルプレス=8月16日】女優の佐々木希が15日放送のTBS系ドラマ「伊藤くんAtoE」第1話(火曜深夜1:28〜※初回は1:…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松居一代 船越のヅラ暴露でフジテレビに「黒い権力」の火の粉アサ芸プラス8月15日(火)17時57分
2 タトゥーって見せちゃダメなの? 元KAT-TUN田中聖の“タトゥー隠さず甲子園”で批判殺到messy8月16日(水)2時30分
3 コード・ブルーの「流産シーン」が賛否紛糾の事態にまいじつ8月15日(火)11時0分
4 上原多香子の不倫報道をメディアが大きく扱えない理由まいじつ8月15日(火)7時0分
5 安藤美姫がアイスショー後、9時間夜遊び…って非難されること?messy8月16日(水)1時0分
6 佐々木希、胸揉まれ妄想…大胆シーンに視聴者興奮「エロすぎ」「振り切ってる」<伊藤くん A to E>モデルプレス8月16日(水)11時57分
7 てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちか?やりました」視聴率瀕死まいじつ8月16日(水)11時50分
8 NHKで年金問題を痛烈風刺 「よくこのネタやったなぁ」J-CASTニュース8月15日(火)13時32分
9 明石家さんまが暴露した中居正広との「27時間テレビ」名物企画中止の全真相!アサ芸プラス8月16日(水)9時59分
10 窪田正孝&川栄李奈、濃厚濡れ場&キスシーン連発 「神回」「ドラマの半分イチャついてる」視聴者の興奮止まず<僕たちがやりました第5話>モデルプレス8月15日(火)22時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア