とろサーモン・久保田のジャケット価格に会場驚き!「グッチのです。39万円です…」

1月10日(水)17時21分 RBB TODAY

とろサーモン【撮影:小宮山あきの】

写真を拡大

M-1グランプリ2017王者のお笑いコンビ“とろサーモン”の久保田かずのぶと村田秀亮が10日、都内で行われた「かっぱのサーモンづくし」スタート記念イベントに登場した。

 かっぱ寿司は、サーモン界の王者“生キングサーモン”を目玉商品とした全16品からなる期間限定フェアを実施。とろサーモンはこのフェアをPRするために作ったという「かっぱ寿司」「生キングサーモン」などのキーワードを盛り込んだ新ネタを披露して、会場の笑いを誘った。

 また、巨大なキングサーモンや、生キングサーモンの寿司が登場すると、二人は試食し、「脂がのってる!めっちゃおいしい」(久保田)と絶賛。久保田の特技である即興ラップで“生キングサーモンのおいしさ”を表現するパフォーマンスも披露した。

 サーモンが大好きという二人だが、「コンビ名もサーモンが好きだからつけた?」と質問されると、村田は「明石家さんまさんとか池野めだかさんとか魚の名前がついてる芸人さんが売れてるということでつけました。とろサーモンっていうコンビ名にして本当に良かったです」と明かした。

 「M-1を優勝して生活が変わったのでは?」と聞かれると、久保田は「年が明けても本当にまだ忙しくて、全盛期のビートルズくらい忙しいです」とボケて、笑わせた。

 以前、「M-1優勝の賞金1000万円で、地元の宮崎空港に銅像を建てたい」と願望を語っていたとろサーモン。この計画の状況については、村田が「本当に空港に銅像を建てようと思って、色々と調べたら一体600万で2体で1200万円で、賞金から足が出ちゃうので今検討中です」と明かした。

 賞金はまだ渡されていないというが、この日久保田が来ていたジャケットは「昨日梅田のデパートで購入した高額な物」だと村田が明かし、「値段は?」と報道陣に問い詰められた久保田は「グッチのです。39万円です…」と告白し、会場を驚かせた。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サーモンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ