浅田舞 「生活は愛犬中心。犬のために広い家へ引っ越した」

1月10日(水)16時0分 NEWSポストセブン

愛犬を抱く浅田舞

写真を拡大

 犬はときに、人間を支えてくれる。浅田舞浅田真央の姉妹も、愛犬たちの存在に救われた面があるという。姉の浅田舞が、癒やしを与えてくれる3匹の愛犬について語った。


 * * *

 ティアラと小町は双子の姉妹。妹の真央が世界ジュニア選手権大会(2005年)優勝のご褒美で買ってもらったエアロの娘たちなんです。ひとり暮らし&2匹の自宅に、新たな家族としてエルを迎えたのは昨年7月。舞台『煉獄に笑う』の稽古でハードな日々を送っていた頃です。とても疲れていたある日、レッスン場近くのペットショップにふらっと入ってしまって。そこにいたのが生後間もないエルでした。


 私にとって3匹の愛犬たちは“究極の癒し”です。「仕事に行ってくるね」と声をかけると、クッションの上に全員集合して見送ってくれ、帰宅すると全力で走ってきて出迎えてくれます。寄り添ってくれるだけで疲れがとれるんです。


 私の生活は愛犬が中心。彼らのためにより広い住まいへと引っ越しもしました。私が仕事で不在になる日は真央が来て、世話をしてくれるので安心です。ワンちゃんたちが精神的な支えとなり、仕事も頑張ることができます。


【プロフィール】あさだ・まい/1988年7月17日生まれ。愛知県出身。プロフィギュアスケーター、スポーツキャスター、舞台女優として活躍。2018年は、舞台『AMAZING八犬伝』(広島公演1月14日、桐生公演3月30日)の他、妹・真央さんとアイスショーで共演予定。


●ティアラ(左。トイプードル、メス、10歳)/人のひざの上にいるのが大好き。愛想がよく、特技は写真を撮る時に行儀よく座っていること。


●小町(中。トイプードル、メス、10歳)/活発でジャンプ力が秀でている。食事をせがむ時のジャンプは「トリプルアクセル並み」と浅田。


●エル(右。ティーカッププードルとマルチ—ズのミックス、メス、6か月)小町と追いかけっこをして遊ぶのが大好き。飼い始めた時に500グラムだった体重は現在1.5キロに。


◆撮影/田中智久


※週刊ポスト2018年1月12・19日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

浅田舞をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ