神田伯山も衝撃 空気階段・鈴木もぐらの自宅ロケがお蔵入りしかけてスタッフ激怒

1月10日(日)12時11分 しらべぇ

神田松之丞

ギャンブルと風俗で借金700万円を抱えたクズ芸人として知られる、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが9日深夜放送『伯山カレンの反省だ!』(テレビ朝日系)に登場。「お蔵入りになりかけた」鈴木の自宅初公開ロケが放送された。


◼クズ芸人・鈴木もぐら

コントの祭典『キングオブコント』で2年連続ファイナリストになるなど、お笑いファンから注目を集める実力派コンビ・空気階段。しかし鈴木は、お笑いの実力よりもクズ芸人として世間の認知度を高めている。

この日は、MCの講談師・神田伯山が「数ヶ月前に撮ったけど、揉めに揉めてお蔵入りになりかけた」と言及しながら、鈴木の自宅ロケを紹介していく。


関連記事:SKE48須田亜香里、アイドル引退考える 「性欲がスゴイ」「めっちゃしんどい」

◼家族で住む新居

20年10月16日に鈴木宅でのロケを決行した伯山。

鈴木宅が借金だらけとは思えない、新築のキレイなマンションだったため「いい家、ガッカリしないですか?」とテンションが下がった伯山は、鈴木に開口1番「夢を裏切られた」と本音を漏らす。

結婚し子供も生まれた鈴木は「昔はゴミだらけだった。さすがに家族で住む家なんで…」と自宅がキレイな理由を告白。リビングでトークしたあと、伯山が別室を案内してもらおうと動き出すと衝撃の事実が明かされる。

◼自宅ロケ中止

鈴木は「ちょっと待ってください」と伯山とスタッフを制し、「妻からこの部屋以外の撮影許可がおりていない」と言及。鈴木のいい加減さに怒った妻が北海道の実家に帰り連絡がとれないと明かし、別室の撮影を拒否した。

スタッフは「もともとの打ち合わせでは許可を取るって(言っていた)」と苛つきながら伯山に説明する。

ここから鈴木が「妻に謝罪するために指輪を贈りたい。高円寺に妻との思い出の店がある」と急遽、店でのロケを提案。この突然の提案にスタッフは「お店も許可取らなきゃいけない。家見れるって言われたんで…」と困惑しつつ、街でのロケに変更となった。


◼お蔵入りの危機

VTRを振り返った伯山が「めったに怒らないスタッフがピリピリしていた。これ本当にやばいやつなんだって」と現場の空気が最悪になっていたと苦笑した。

打ち合わせとまったく異なる展開となった鈴木のロケ。視聴者からは「スタッフも軽く怒ってんじゃん」「新年1発目からもぐらさんに密着したV流すとか期待を裏切らないわこの番組は」「空気階段もぐらに伯山さんが密着とかとてつもないカオスな香り漂う企画やな」と多くの感想が寄せられている。

その後、グダグダながらもロケはなんとか終了。しかし「妻の機嫌が直るまでは放送しないでくれ」との鈴木の嘆願もあったらしく、いろいろな意味でお蔵入りになりかけたようだ。


・合わせて読みたい→SKE48須田亜香里、アイドル引退考える 「性欲がスゴイ」「めっちゃしんどい」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

しらべぇ

「鈴木もぐら」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ