高畑充希の理想の男性像を田中みな実が大絶賛 「わたし史上一番いい」

1月10日(日)5時21分 しらべぇ

高畑充希・田中みな実

9日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に女優の高畑充希が出演。理想の男性像を赤裸々に発表し、MCを務める田中みな実弘中綾香アナウンサーから共感を得ていた。


■理想の男性像についてガチ打ち合わせ

生田斗真と共にゲストとして登場した高畑は、自身がグッとくる男性について、番組スタッフと1時間にわたる打ち合わせをしたと目を輝かせる。

そんな高畑の理想が詰まった男性像を完全ドラマ化。まず最初のチェックポイントで高畑が挙げたのが「大人数でいるときに隅っこにいて話さない人」。


関連記事:田中みな実と山里亮太がクーポン論争 「もうちょっと頑張れよって思っちゃう」

■さりげなく山里亮太を称賛

さらに飲み会で一人いるとき、周囲の人を見て「犬に例えるとどんな犬種かを考えていた」と発言する男性に、生田らは「?」顔を浮かべるが、高畑は「独特の思考やワードセンスがある人がいい」と説明。

「なるほど」という雰囲気がスタジオに流れると、高畑は「そう来る! というワードセンスの人。山里さんなんかもそうですよね」とさりげなくMCの山里亮太を称賛すると、生田や田中は高畑に対して「あざといボタン」を連打する。

高畑充希の理想の男性像に田中みな実絶賛

続いて高畑は「行動が早い&行動力がある人」「本が好きな人」「別行動OKな人」「とにかく優しくしてくれる人」「『お前』と呼ばない人」「たくさん食べる人」と挙げる。

高畑のチェックポイントに、弘中が大きくうなずくと、田中は「わたし史上一番いい」と大絶賛。高畑も「わたしのタイプ。柔らかさと温かさがありながら、決めるところは決める」と満足そうな表情を浮かべていた。


■生田斗真は不満顔?

女性陣のテンションが上がるなか、生田の表情は曇り気味になると「全然分からない」とつぶやく。

言葉の真意について「端っこにいる奴って、なんかミステリアスでモテるんですよね」と生田は述べると、「なかなかできないから、そういう奴に嫌悪しちゃうんですよね」と憧れや嫉妬を感じてしまったことを明らかにしていた。


・合わせて読みたい→前田敦子、長い付き合いの柄本時生との関係について告白 「独身時代は朝まで遊んだ」


(文/しらべぇ編集部・津曲京介

しらべぇ

「高畑充希」をもっと詳しく

「高畑充希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ