ジェニファー・アニストン、脳腫瘍で死去した初恋の男性を回顧。

1月10日(土)18時10分 Techinsight

ジェニファー・アニストン、5年もの交際後に死別した恋人につき胸中明かす

写真を拡大


現在、俳優ジャスティン・セロー(43)と婚約中の女優ジェニファー・アニストン(45)。そんな彼女が、かつての恋人との死別を語った。

俳優ブラッド・ピット(51)との離婚を経て、2012年にはジャスティン・セローとの婚約を発表したジェニファー・アニストン。そのジェニファーが脳腫瘍で他界した初恋の男性を振り返り、『ニューヨーク・タイムズ』紙のインタビューでこう語った。

「彼は、私が初めて愛した人だった。5年間も一緒にいたのよ。」
「彼が私の運命の相手だったのかもね。でも当時の私は25歳で、しかも愚かだったの。きっと彼が私に(天国から)ジャスティンを送ってくれたんだと思う。埋め合わせのためにね。」

この恋人との死別後、ジェニファーはブラッドと出会い結婚。離婚後はいくつかの恋を経てジャスティンとの婚約に至り、8カラットとも言われるダイヤモンドリングを贈られた。価格は6千万円近いとも推定される同指輪について、ジェニファーは同紙にこのように明かしている。

「(大きくて)まるで岩のよう。」
「この指輪に慣れるのに、しばらく時間がかかったわ。私はダイヤモンドに夢中になるタイプではないの。どちらかと言えば、インディアンジュエリーの方が好きなのよ。」

しかしそんなジェニファーも、婚約した年には“ジャスティンが必死に私が好きそうな指輪を準備してくれた”と告白。「私と長く働いてきた人たちの知恵を借りて、指輪を用意してくれたんだから」と惚気ていたのだ。その豪華な婚約指輪に加えジェニファーが結婚指輪をゲットするのは、まもなくだろうか。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

腫瘍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ