アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットとは「挙式前に結婚済みだった」と告白。

1月10日(土)12時55分 Techinsight

ブランジェリーナ、フランスでの挙式より前に結婚していた。

写真を拡大


昨年8月に、フランスで結婚式を挙げたハリウッドの超ビッグカップル、ブラッド・ピット(51)&アンジェリーナ・ジョリー(39)。しかし夫妻は、この豪華挙式よりも前に結婚済みだったそうだ。

あの世紀の挙式から約半年にして、アンジェリーナ・ジョリーがイタリアの雑誌『IO donna』にこんな告白をした。

「フランスでは子供達に囲まれて式を挙げたわ。でも実はその前に、ブラッドと私はカリフォルニアですでに結婚していたの。」

その理由を、アンジーはこう語っている。

「だって、私たちはアメリカ人だから。フランスでは法にかなった結婚はできないわ。」

また、事実婚から正式な結婚に進んだきっかけは?

「ある日、私はブラッドにこう言ったの。『午後4時半に会いましょうよ』って。」
「私は法務局に電話をかけて、その後ブラッドと一緒に書類へのサインを済ませたの。」

ちなみに気になる結婚成立の時期は不明だが、確かにフランスでの挙式前より情報筋からは「『結婚はまだ?』と聞くと、『もう結婚している』という答えが返ってくるんです」という証言も浮上していた。しかし半年間も真相を隠し切ったことについて、さすがの米メディアも「実にうまく秘密にしてきたものだ」と驚いている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

告白をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ