堂本剛、“地下足袋エアソウル”風の新曲初披露「ヒラメキMAXで作った」

1月10日(日)11時43分 Techinsight

鈴木あきえもコーラスで参加(出典:http://ameblo.jp/suzuki-akie)

写真を拡大


KinKi Kidsの堂本剛がバラエティ番組『王様のブランチ』で人気コーナー“買い物の達人”のテーマ曲を初披露した。彼が昨年、同コーナーに出演した際に「地下足袋エアソウル」「作っていいんやったら、作りますよ」と口にしたことがついに実現したのである。

1月9日放送の『王様のブランチ』で、再び“買い物の達人”に挑戦した堂本剛。リポーターである鈴木あきえの前振りで紹介され、「オープニング、上手いね! 相変わらず」と感心しながら登場した。前回はそんな彼女とのトークが盛り上がってテーマ曲作成の話に進展したのだから分からないものだ。

最近ハマっているという酵素玄米を食べて「ヒラメキMAX」で作ったという楽曲だけに期待が高まる。2015年12月、鈴木あきえは「完成した」と連絡を受けて、都内のレコーディングスタジオに向かった。そこでテレキャスターを抱えて座る堂本剛から見せられた歌詞には、“地下足袋エアソウル”の文字は無い。意外な展開に彼女は「本当に地下足袋エアソウルじゃないんだ!」と驚きを隠せない。

だが、彼は「地下足袋エアソウルに聴こえるような歌詞にした」というではないか。タイトルは『えらソウル(偉魂)』で歌詞には「自我の旅」や「えらソウル」といったワードが入っている。

いよいよ堂本剛が歌うその楽曲が披露されると、ブラスサウンドが入ったファンキーなソウルミュージックでカッコいい。歌が始まると鈴木あきえが「聴こえる!」「すごい!」「びっくりしてます!」と叫ぶほど“地下足袋エアソウル”になっていた。

その後、予定どおり彼女のコーラスをレコーディングしたところ、歌声を気に入った堂本剛はウィスパーボイスまで録る。それが入って最終的に完成したテーマ曲『えらソウル(偉魂)』は今後の“買い物の達人”で流れる予定だ。

鈴木あきえによると堂本剛は“買い物の達人”をいつも見ており、どの場面でもマッチするように今回の楽曲を作ったというからすごい才能である。「1年間、ヘビロテさせていただきます!」と彼女もワクワクしていた。

出典:http://ameblo.jp/suzuki-akie
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

堂本剛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ