華原朋美、インスタでの水着姿に「いつから女子プロレスラー体型になった!?」

1月11日(月)17時58分 アサ芸プラス

 華原朋美が昨年12月29日、自身のインスタグラムで披露した水着姿が話題を呼んでいる。

 華原は上半身をあらわにした状態であるため、41歳のボディが丸わかり。そのどっしりとした体つきに「いつから女子プロレスラーになった!?」と話題騒然となっているのだ。

「華原は昨年3月にウェイトトレーニングを本格的に始めたようで、自身のツイッターでムキムキの背筋を披露していました。ところが、今回の写真を見る限り、“美しさ”とは別方向にいってしまっている。腕は太く、くびれはまったくない。ネット上では『体重すごそう』『胸板厚いね、いいタックルしそう』といった声があがっています」(芸能ライター)

 華原は昨年8月にメモリアルブック「華原朋美を生きる。」(集英社)を発売し、40代とは思えぬ凹凸のあるボディを披露。女性たちから称賛の声があがっていたが、それと対比して「あの時とまったく違う」「修正がすごかったのか!」と、“肉体詐欺”疑惑まで浮上している始末だ。

 いまだにかつての恋人・小室哲哉をダシにする姿に「痛々しい」との声が聞かれる華原。いっそのこと、本気で女子プロレスに参戦してみてはどうか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プロレスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ