ベッキーに女性の同情票!?妻を“友だち呼ばわり”した川谷に非難が殺到

1月11日(月)17時59分 アサ芸プラス

 レギュラーテレビ番組とCM出演をそれぞれ10本抱える人気タレントのベッキーに、初スキャンダルが発覚した。お相手はキャッチーな歌詞とメロディーラインで人気急上昇中の4人組バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音。川谷は昨年夏に一般女性と入籍しているため、2人のカンケイに非難が集まっている。

 6日夜、ベッキーが所属事務所内で緊急会見を開き、不貞は否定したものの、今年の正月に川谷の実家に訪れたことは認め、親しい友人関係であることを強調した。

「これはどう見ても苦しい言い訳。2人がLINEで離婚届のことを“卒論”、離婚を“卒業”と呼び合っていたことは致命的です。ベッキーはこの件で仕事が減るでしょうが、実は女性からの同情票は集まっているのです」

 と言う女性誌編集者が続ける。

「ベッキーはお笑い芸人の有吉弘行から『元気の押し売り、よく見りゃブス』とあだ名をつけられたように、元気な優等生イメージが強く、女性からの人気はあまり高くありませんでした。ところが川谷が4日に週刊誌から直撃取材を受けた時点で妻のことを『名前は知っています。友だちです』と結婚自体を煙に巻いた。このことから川谷が“妻を友だち呼ばわりするゲスの極み男”だとわかって、ネット上では女性と思しき人たちから反感を買い、一方でベッキーには同情の声も寄せられるようになったのです」

 婚活アプリ運営会社マッチアラームによると、20代〜30代独身女性の不貞経験率は24.4%なのだとか。果たしてベッキーは略奪婚となるか?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

殺到をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ