テレビ関係者が明かした キンコメ高橋「復活の条件」とは?

1月11日(月)17時59分 アサ芸プラス

 12月26日、住居侵入と窃盗の疑いで逮捕された元キングオブコメディの高橋健一。逮捕後「20年もの間、学校に侵入して女子高生の制服を盗んでいた」と供述し、お笑いファンのみならず、日本中に衝撃が駆け巡った。

 2010年にはキングオブコントで優勝するなど、芸人として高い評価を得ていただけに、高橋の逮捕とキングオブコメディ解散を惜しむ声は業界内でも聞こえてくる。

「テレビで見ることは決して多くないコンビだが、コントだけでなくフリートークも超一流だった」(お笑い関係者)

 また、高橋とたびたびライブで共演し、親交のあった中堅芸人は「何度か自宅に遊びに行ったが、まったく気づかなかった」と語り、「高橋さんが自ら命を絶ってしまわないか心配だ」と率直な気持ちを吐露する。

 キングオブコントの覇者となりながら、どん底まで落ちてしまった高橋だが、彼に「復活」の目はあるのだろうか。

「簡単ではないものの、決して不可能ではないでしょう。常習犯だったことから重罰が予想できますが、直接的な暴行ではなかっただけ、世論にもわずかに同情の余地がある。受けるべき刑罰を受けた後なら、戻って来られるのではないでしょうか。2007年の痴漢冤罪事件についても、あらためて本人の口から誠実に語ってもらう必要があるでしょうね」(民放局スタッフ)

 一部では、高橋の生い立ちにも同情の余地があるとの報道もあるが、まず最初にするべきは相方への土下座だろう。

(白川健一)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

テレビをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ