成宮寛貴が違約金を払って復帰!?引退を指示した人物と企む仰天プラン

1月11日(水)17時59分 アサ芸プラス

 1月7日発売の「女性自身」が、昨年引退した元俳優・成宮寛貴氏の現在について報じた。一部週刊誌での薬物疑惑報道後、彼に引退の指示をしたのは、ある業界関係者だったという。

「記事によると、成宮とデビュー前から親交がある芸能関係者が引退のアドバイスをしたようです。さらに、マスコミへの直筆挨拶文も彼が考えたとのこと。そして現在、成宮はインドネシアのバリ島に滞在しており、ビザが切れる3月以降に帰国すると伝えています」(芸能記者)

 昨年、成宮氏が突然の引退を発表したことで、すでに4話まで撮影を終えていた新ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」(テレビ朝日系)は撮り直し、そしてCMも降板となり、元の所属事務所には莫大な違約金が発生した。

「業界に多大な迷惑をかけたわけですから、成宮が違約金を払わなければ、復帰は難しいでしょう。今回『女性自身』が取材したプロダクション関係者の話によると、すでに周辺関係者には『騒ぎが落ち着いたら。これまでどおりお願いします』という連絡が届いており、復帰は早くて半年後。その際はテレビや映画ではなく、舞台からのスタートとなる可能性があるようです」(前出・芸能記者)

 引退発表後、成宮氏に対し世間からは、SNSなどを中心に多くの同情の声が飛び交った。その世論の声を後押しに、このまま復帰へと突き進むことができるだろうか。

(森嶋時生)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

成宮寛貴をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ