神田沙也加が宇宙戦艦ヤマトのテレサ役に抜てき、ヤマトファンの反応は!?

1月11日(水)17時58分 アサ芸プラス

 2013年に発表された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編であり、1978年公開の映画「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のリメイクとなる「宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士」の最新情報が1月6日、公開された。

 公開されたのはメインビジュアルと新たな予告編。さらに女神テレサを演じる声優が歌手の神田沙也加であると発表された。これに敏感に反応したのがオリジナルからのヤマトファンたちだ。

「テレサは物語の鍵を握る女神で、一糸まとわぬ美しい姿が特徴です。その重要な役を神田が演じるということで、ファンは心配しているんです」(エンタメ誌ライター)

「ハウルの動く城」の木村拓哉や「メリダとおそろしの森」の大島優子など、タレントが声優を担当して不評を得たケースは少なくないため、ヤマトもそうなるのではないかというのだ。

 今回公開された予告編で神田の声が登場するが、SNSなどでの声を拾ってみると評判はいいようだ。

「神田は劇場アニメ『アナと雪の女王』でアナ役を演じ高い評価を受けています。昔からのヤマトファンはこだわりの強い人が多いのですが、神田の起用は大歓迎という人も。公開が楽しみです」(前出・エンタメ誌ライター)

「宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士」の公開は2月25日から。神田のテレサにどんな評価が下されるのか、注目だ。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

宇宙戦艦ヤマトをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ