芸人?俳優?カフェ店員?ピース・綾部がニューヨークでしたいホントのこととは?

1月11日(水)9時59分 アサ芸プラス

 17年に新しい門出を宣言している芸人といえば、ピースの綾部祐二だ。「ハリウッド俳優を目指す」「まずは英語を学びたい」などと語り、安直な夢物語かのようにとらえられて散々ツッコまれているが、その真意は定かではない。この春、本当に渡米するのか?

「昨年12月のラジオ番組で山里亮太が暴露していたのですが、山里が渡米の準備をしているのかと綾部に聞いたところ『全然準備していない』と答えたうえで、実はいちばんの目的は『おしゃれなカフェで働きたい』と言ったというのです。さらに『カフェで働いていた人がスターダムにのしあがることもある。夢が転がる街、ニューヨークだから』とも。どこまで本気かわかりませんが、ちょっと驚きですね」(女性誌記者)

 やはり真意が見えない綾部の言動だが、「それこそが綾部の目的では?」と言う意見も。

「以前、テレビ番組で綾部がニューヨークを訪問する企画がありましたが、その時の行動を思うと納得できますよ。その時は、15年暮らすニューヨーカーの気分になりたいと朝からセントラルパークでジョギング。おしゃれなオープンカフェでお茶をしながらニューヨーク・タイムズを読み(眺め)、トレンド発信地のソーホーでファッションチェック。つまり、そういう“なんちゃって気分”を存分に味わいたいということこそが真の目的なのではないでしょうか」(芸能ライター)

 何が起こるかは行ってみないとわからない。

(伊藤その子)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ニューヨークをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ