椿鬼奴に見習った?やしろ優、夫のクズ暴露が実はウマ味たっぷりネタの理由

1月11日(土)17時58分 アサ芸プラス

 芦田愛菜のモノマネなどで知られるお笑いタレントのやしろ優が先日、夫でお笑いコンビ「笑撃戦隊」の野村辰二のクズっぷりを暴露したことが話題になっている。

 1月6日に放送された日本テレビ系の「芸人報道1時間SP」に2人は出演。「第2回クズ−1グランプリ」という企画で、やしろは野村について「本当にクソクズ」と評し、1000万円貸していることを明かしたのだ。

やしろによれば、結婚後に野村が「働きたくない」と言い出し、「いつか(1000万円を)返すから」「貯金していると思って貸せば、俺が売れればドンと返ってくる」と言われたという。一方、野村は「結婚してからではない。結婚の前から働いてなかった」「結婚してクズデビューと言われるのがイヤ。もともとクズだとわかってたやろ」などと反論。バイトしないのは「ネタに活かせるHulu(を見たり)やゲームしたりして情報量を増やすため」などと発言した。

「当然ネット上では、《ただのヒモ》《離婚したほうがいい》と野村に対し非難の声は上がっていますが、椿鬼奴が夫であるお笑いトリオ・グランジの大についてクズエピソードを明かしていたのと似ています。椿と大は芸人同士の格差夫婦ですが、芸能人夫婦は共演NGが意外に多く、そうではない椿は夫婦での仕事が増えたと言っていました。ひょっとすると、やしろもそれを狙って“夫婦セット売り”のために話を盛っているのかも」(芸能記者)

 悪い戦略ではないと思われるが、やりすぎると本当に不仲になってしまうかもしれないのが心配だ。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス

「やしろ優」をもっと詳しく

「やしろ優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ