本田翼、「意地悪された芸能人」告白への釈明投稿を即削除して大炎上

1月11日(木)18時15分 アサジョ

 女優でモデルの本田翼が大炎上する事態に陥っている。事の発端は1月4日に放送されたバラエティ番組「ゲストはくりぃむ」(テレビ朝日系)での発言。上田晋也有田哲平とテレビゲームで対戦し、負けた本田は罰ゲームとして「意地悪された芸能人」を暴露することなった。

 ここで彼女は一緒に仕事をした女優から無視されたことがあると告白。ある現場で挨拶をしたものの無視されたという。カン違いの可能性もあるため、後日改めて挨拶したものの、その女優は完全無視を決め込んだのだとか。

 相手の女優の名前は明らかにされなかったが、上田と有田はその女優の印象を「全然そういう‥‥真逆なのよ。明るくて元気がいい」と語った。さらに本田と年齢が近いこと。後輩であることを明かしたため、ネットでは犯人探しで大盛り上がり。ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)で本田と共演した足立梨花や、映画「FASHION STORY-Model-」で共演した河北麻友子らの名前が上がり、とばっちりを受けている。

「この時点でプチ炎上状態になりました。それに驚き焦ったのか、本田はインスタグラムに釈明のコメントを掲載したんです」(週刊誌記者)

 1月5日の投稿で「あるバラエティー番組での発言についての補足をこの場でさせて下さい」と切り出すと、番組の発言は誤解であると説明。「番組内の罰ゲームではありましたが、私の力不足で誤解を招くようなことになってしまい、申し訳ありません」と謝罪した。

 ところが、これが炎上をより大きくしてしまった。コメント欄には「軽率すぎるだろ」「言い訳がましい」などといった批判のコメントが続いた。

「プチ炎上が炎上になってしまいました。コメント欄は荒れ放題。すると本田はこの投稿をまるまる削除してしまったんです。これがさらに火に油を注ぐ結果に。今は大炎上しています。1月10日になってようやく『あけおめ投稿』をしていますが、おそらく削除した言い訳投稿から間をあけたかったのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 ナチュラルな発言で同性からも支持されている本田だが、今回は爆発力が大きすぎたようだ。

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

本田翼をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ