高橋克典、年末の体調不良の原因「大河の取り直し」を否定!

1月11日(土)10時15分 アサジョ

 俳優の高橋克典が1月8日、都内で行われた「大戸屋・定食の日」試食イベントに一日店長として登場した。高橋は制服を着て接客を体験。女性客は「キャー!」と歓声を上げるなど、高橋のサプライズ登場で盛り上がったようだ。

 高橋は「バイト時代を思い出しました。ものすごく働きますので、いつでも来ます。時給を相談してから」と冗談で場を沸かせた。

「高橋さんはブログで昨年末に体調不良でダウンしていたことを明かしていました。もちろんこの日もその話題になりましたが、高橋さんは『もうすっかり元気です。忙しかったので、ただの過労でした。睡眠時間も少なくて』と、全快をアピールしていましたね」(芸能記者)

 高橋は19日から放送開始のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」に織田信長の父・信秀役で出演。出演予定だった沢尻エリカ被告の逮捕で一部撮り直しとなったことも多忙の一因と見る向きからは、ネットで「エリカ様のせいで、倒れる人が出てしまった…」「高橋さんは沢尻騒動の犠牲者なんだね」といった反応が起きていた。

 撮り直しについて尋ねられた高橋は「そうですね…僕にとっては初めての大河ドラマなので、すごく緊張して準備もたくさんして現場へ赴いて、エネルギー量としてかなり使いました。撮り直しもエネルギーを使いました」とコメント。沢尻被告の代役として信長の妻・帰蝶を演じる川口春奈については「新しい彼女もすごくいいですよ!味が違いますから」と、この日のイベントになぞらえた言葉で賞賛した。

「高橋さんはすっかり元気を回復した様子で一安心でしたね。ただ、必要以上に“過労の原因は大河ドラマの撮り直し”と、沢尻被告の降板がクローズアップされてしまいましたからね。高橋さんは同日にブログを更新して、『撮り直しが疲労の原因ではない』とアピールしています」(前出・芸能記者)

 高橋は「おっとっと。大河の撮り直しが原因で寝込んだわけじゃないっす。」というタイトルのブログで「あれ?大河ドラマの撮り直しは、そりゃ毎回一生懸命撮影に臨みましたけど、撮り直しはワンシーンでしたしね。撮り直しが原因で寝込んだわけじゃないっすよ 割とこんな感じで出てるところが多いみたいですけど。。。あしからず 話無理に繋げるとこうなっちゃうのかな」と記し、さらにネットニュースのスクリーンショットを添付し「そんな風には言ってないはずなんですけど…彼女に当てつけがましく何か言う気持ちは微塵もありません」と続けた。

「高橋さんの共演者に対する気遣いや優しさ、また、誠実さが感じられますね。実際、高橋さんは昨年にお母様を亡くされ、また、親戚でもある俳優・梅宮辰夫さんも亡くなりましたから、心労が重なったのかもしれません」(前出・芸能記者)

 いずれにせよ、元気を取り戻したことは朗報。ファンとしては、大河ドラマでの演技を楽しみに待ちたい。

(石見剣)

アサジョ

「高橋克典」をもっと詳しく

「高橋克典」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ