【ディズニー】シー15周年イベントがクライマックス!デコレーションがフィナーレ仕様に

1月11日(水)11時15分 シネマカフェ

「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」デコレーションがフィナーレ仕様に

写真を拡大

現在、東京ディズニーシーでは開園15周年記念イベント、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催中だが、1月13日(金)〜3月17日(金)の期間開催する“〜グランドフィナーレ〜”に伴い、パーク内の「デコレーション」を一新。ゲスト皆の願いである“Wish”のクライマックスに向け、祝祭感に満ちた装飾に代わった。

“〜グランドフィナーレ〜”中は、新たな旅の出発をお祝いする「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の内容の一部を変更して、「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜」を開催するが、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちもコスチュームを一新。その新コスのミッキーたちが新「デコレーション」にも登場した。

東京ディズニーシーのエントランスを抜け、メディテレーニアンハーバーに向かうディズニーシー・プラザやミラコスタ通りにかけて、新しい「デコレーション」を設置。色鮮やかなデザインで、ゲストをお出迎え。ミラコスタ通りの通路にも5枚の大き目のバナーが設置され、“〜グランドフィナーレ〜”感を演出。ぜひ足を止めて、じっくり見てほしい。

また、メディテレーニアンハーバーの全景が見渡せるピアッツァトポリーノにも、ディズニーの仲間たちをあしらったバナーが登場。ミッキー、ミニーマウスをはじめ、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、チップ&デールたちが、それぞれのウィッシュクリスタルカラーの新コスチュームを身にまとい、まさしく新たな“輝き”に満ちている。

「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”〜グランドフィナーレ〜」は、1月13日(金)〜3月17日(金)まで開催。大いに盛り上がった15周年イベントのクライマックスを、祝祭感いっぱいの東京ディズニーシーで最後も満喫して!

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショーの内容など異なる場合もあり得ます。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

※紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ディズニーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ