AKB48ら新成人たち 「まさか自分が……」

1月11日(火)15時41分 J-CASTニュース

   成人の日(2011年1月10日)にあわせ、新成人を迎えた芸能人らのブログにも、さっそくその喜びが書き込まれている。



   アイドルグループ「AKB48」からは7人——片山陽加、佐藤夏希、佐藤亜美菜、中田ちさと、松井咲子、松原夏海、宮澤佐江——が新成人で、そろって神田明神の成人式に出席した。


   宮澤佐江はブログで「まさかに自分にこんな日来てしまうとは」と感無量の様子で、15歳でAKB入りしたという佐藤夏希も現地で取材を受け、「ものすごく感動しちゃいましたッ」と喜びに浸っているようだ。他のメンバーからも「今年の目標は内面をもっと磨いて素敵な女性になることと」(中田ちさと)、「内面を磨いて、みんなから憧れられる素敵女子になりたい!」(片山陽加)などと抱負が語られていた。


   女優の北乃きいの場合、地元の友人から電話をもらってお互いを祝福しあったそう。電話越しだったけれど、お互いの成長を実感。でも、友人たちの方が「大人な感じがしたなぁ」とぽつり。自分は、まだまだ子供だと思う部分もあって、はやく大人になりたいという。


「でもさ、実際大人になりたいって思わないのに大人になんなきゃって思うのは大変よね」「子供扱いされる方が楽なんだろうけど、そこを越えていくことが大人になる第一歩なのかもしれん」

   また、ファッションモデルで女優の大政絢は、20歳がなんだかあっという間だった、と振り返った。節目を迎えて心機一転、ブログには「色んなことにどんどん挑戦していきたいと思います」と意欲十分の様子を書き込んでいる。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新成人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ