世界初、日本の一般ユーザー投票から誕生 レゴの「しんかい6500」

1月11日(火)12時10分 J-CASTニュース

一般ユーザーからの提案と投票で商品化

写真を拡大

   レゴジャパンは、一般ユーザーからの提案と投票を元に、商品化を検討するレゴ社公認のウェブサイト「LEGO CUUSOO」から、初めてとなる商品「しんかい6500」を2011年2月17日に発売する。413ピースで、価格は4600円。



   独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の監修によって、有人潜水調査船としては、世界一の潜水深度(6500メートル)を誇る「しんかい6500」をレゴブロックで1/60のスケールに再現した。また、通常のレゴ商品の組み立て説明書は英語で書かれているが、今回の「しんかい6500」には、商品パッケージに加え、開発背景やJAMSTEC、しんかい6500、商品開発の背景などについての、日本語による解説ブックレットが付いている。


   「LEGO CUUSOO」は、「自分の作品を商品化したい!」「こんなレゴのパッケージがあったらいいなあ」という、多くの人々の願いを叶えるという画期的なネットコミュニティ。仕組みはシンプルで、投票が1000票に達したら商品化される。


   レゴジャパンでは「この商品は深海を研究してきた過去や現在の科学者の業績、そしてJAMSTEC、しんかい6500に興味を持つ未来の研究者たちを刺激してくれると確信しています」としている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ