山下智久と亀梨和也のユニット「修二と彰」コンサートツアー発表で、「ドラマ」にも期待する声

1月11日(土)21時0分 ジェイタメ




ジャニーズの山下智久亀梨和也によるユニット「修二と彰」が今年、コンサートツアーを行うことが1日の「ジャニーズ カウントダウン 2019—2020」で本人たちの口から発表された。


ヒットソングメドレーの際に、亀梨が「『修二と彰』が15周年の今年。さまざまなプロジェクトを始動させます」と切り出し、山下は「まずは2人でコンサートツアーをやらせていただきます」と宣言。会場となった東京ドームは大歓声となった。


この「修二と彰」は2005年にドラマ「野ブタをプロデュース。」に主演した亀梨と山下が組んだユニットで、ドラマの主題歌「青春アミーゴ」がミリオンセールスを記録する大ヒット曲となった。このユニットが復活するというのだ。


<亀梨和也の関連記事>


ある芸能関係者は「予想できないくらいの突然の発表でネット上では『うれしすぎる』という声があふれかえっていました。いまの段階ではツアーを行うということだけが決まっていて、ほかの〝プロジェクト〟の部分は何も発表されていません。とにかくファンが熱望してやまないのは、2人の主演ドラマです」と語る。


「野ブタ」で生まれたこの山下と亀梨のコンビは、2017年のドラマ「ボク、運命の人です。」で再び共演。ドラマの主題歌「背中越しのチャンス」を2人で歌った際にはユニット名を「亀と山P」とした。


前出の関係者は「『野ブタ』も『ボク運』もともに日本テレビでのドラマです。今の段階では日テレのラインアップに2人の主演ドラマは予定されていませんが、再び日テレで2人のドラマを求める声は多いですから、そういう展開があってもおかしくないでしょう」と指摘する。


再び、「修二と彰」旋風が巻き起こるか。(二浦誠)



ジェイタメ

「山下智久」をもっと詳しく

「山下智久」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ