ムチッとグラドル・高嶋香帆、年末年始のバラエティ露出で一気にブレイク!?

1月11日(日)20時0分 メンズサイゾー

 昨年末から、グラビアアイドルの高嶋香帆(22)が、民放キー局のバラエティ番組にたびたび出演している。先月19日に放送された『笑神様は突然に...』(日本テレビ系)に登場すると、大晦日には『くりぃむVS林修! 年越しクイズサバイバー』(テレビ朝日系)でパネラーに挑戦。年が明けた4日には、『駆け込みドクター! 運命を変える健康診断』(TBS系)、9日の『ザ・ドキドキどっきり』(フジテレビ系)と引っ張りだこだ。


 いずれもゴールデンタイムに放送された番組ばかりで、まさに局をまたいで大活躍している高嶋。『駆け込みドクター!』では、お笑い芸人のオードリー・春日俊彰(35)が考案したという「カスカス体操」をスタジオの中央に出て披露するなど、ひな壇ゲストとしての出演ながら大いに存在感を示すことに成功した。しかも、胸を大きく動かす春日の体操では、何度も高嶋は胸元から柔らかそうなおっぱいをチラ見させ、ネット上には、その姿がキャプチャー画像として投稿され、ユーザーたちは「おっぱい可愛い」「胸チラ最高!」「ムチムチだな〜」といった声を寄せている。中には、この番組で高嶋の存在を知った視聴者も多かったようで、「名前教えて」「気になる」といったコメントも上がっていた。


「高嶋は、日本テレビのイメージガール・日テレジェニック2011に選ばれています。デビュー当初は、アイドルとして活動を始めましたが、日テレジェニック卒業後は、写真集やイメージDVDを多数リリースするなど、グラビアの仕事がメイン。ドラマなどにも顔を出していますが、本人的にはタレント活動に力を入れたいようです。年末から、メジャーバラエティに出演していますから、2015年は大きく飛躍する年になるかもしれませんね」(芸能関係者)


 日テレジェニックとしてデビューしたものの、それ以降はほとんどバラエティに登場していない高嶋。グラビアアイドルが、バラエティに登場することはよくあるが、なぜ急に彼女は、各局のゴールデンタイムの番組に出演することになったのだろう。


「昨年バラエティを席巻したグラドルといえば、橋本マナミさん(30)の名前が挙がります。そのきっかけは、6月発売の写真集『あいのしずく』(ワニブックス)でした。この写真集が大きな話題となり、橋本さんの"愛人キャラ"が注目され、バラエティに頻繁に出演するようになりました。高嶋さんには、そうした"きっかけ"は見当たりません。しかし、年末年始の大型番組には、彼女のような若手タレントが起用されることは多い。各局が同時に大勢のキャストをそろえた特番を組むため、タレントの"裏かぶり"を避け、多少、知名度が低くとも若手にオファーが舞い込んでくるわけです。それに加えて、この時期は、業界関係者も家でテレビを見ますからね。いわば若手タレントの見本市のような役割も担っています」(テレビ関係者)


 特番の続く年末年始で活躍することができれば、視聴者だけでなく、業界の人間にもアピールすることができるようだ。今回の露出で結果を残すことができれば、テレビ関係者の目につき、高嶋の活躍は続くかもしれない。


「高嶋は、業界でも大手のライジングプロダクションに所属しています。芸能界で絶大な影響力を持つバーニング系の事務所ですから、年末年始とはいえ、これだけ多くの番組に出演することができたのでしょう。ライジングプロは、かつて沖縄アクターズスクールと提携していた縁から、安室奈美恵(37)やMAXが所属しており、アーティスト色の強い事務所ですが、平愛梨(30)、西内まりや(21)など、女優やモデル業のほかにバラエティで活躍するタレントもいます。これまでに音楽活動などを行っていない高嶋は、平をもう少し男性寄りにした路線を狙っているのかもしれませんね」(芸能関係者)


 これまで目立った芸能活動のなかった高嶋だが、事務所の後押しを受けて、一気にブレイクとなるか。今後も『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)、『林先生の痛快! 生き様大辞典』(TBS系)などへの出演が予定されている高嶋。いずれにしろ、猛プッシュのあるうちにできるだけ人気と知名度を上げたいところだろう。
(文=大倉)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

年末年始をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ