小嶋陽菜、思わず二度見する超ハイレグ姿に「公然わいせつレベル」とファン興奮

1月11日(水)18時0分 メンズサイゾー

 AKB48の小嶋陽菜(28)が10日から11日にかけて自身のInstagramにセクシーショットを大量投稿し、ファンを喜ばせている。その中でもファンから「公然わいせつレベル」と称された超ハイレグ姿に注目が集まっているようだ。


 最初の投稿は、海辺に座り込んで麦わら帽子をかぶった水着ショット。キュートな表情と胸の谷間が目を引く写真となっており、同時にキス顔のモノクロ写真も公開された。同じくAKB48の峯岸みなみ(24)と防波堤で寄り添っている画像もあり、穏やかな時間を過ごしていることがうかがえる。


 続いて可愛らしいワンピースのドレスをまとった写真が3枚。薄手のドレスらしく、いずれも太陽光によって透けて小嶋のボディラインが浮かび上がるという「技あり」のセクシーショットだ。


 そして最もインパクト絶大だったのが黒のハイレグ水着ショット。サングラスをかけて上半身は白のブラウスと普通のリゾートファッションだが、下半身はハイレグ気味に切れ込みが入った水着というギャップの一枚だ。さらに、ブラウスを脱ぎ捨てて胸の谷間をあらわにしながら股間の食い込みを披露している写真などもあり、ファンならずとも垂涎モノとなっている。


 これにファンからは「セクシーすぎる」「目の保養!」「スタイルよすぎ」「にゃんにゃん可愛すぎます」などと絶賛コメントが殺到。特にハイレグ水着&ブラウスのカットは衝撃を与えたらしく、ファンからは「え、パンツ?」「水着上げすぎ〜だけど最高」「下半身、二度見した」「公然ワイセツ罪で捕まるよ(笑)」などと驚きの声が上がっている。


 小嶋は自身のTwitterでも同様の写真をアップしながら「撮影でハワイに行ってきた。今年は何回行けるかな」と綴っており、どうやらハワイでの一コマだった様子。「この素敵な写真。スタッフみんなで、だれがいちばんいい写真撮れるか選手権になってた。結果素敵な写真多すぎてだれのかわからない笑」とも綴っており、一連の写真はスタッフたちが撮影したオフショットだったようだ。


 小嶋はすでにAKB48からの卒業を発表しており、自身の愛称にちなんだ2月22日(にゃんにゃんにゃんの日)に卒業コンサート『こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜』の開催が決定。だが、昨年末のNHK『紅白歌合戦』の紅白選抜で視聴者投票7位に選ばれて「神7」入りするなど、いまだに人気は高い。AKB48グループのメンバーは卒業後に低迷するパターンが目立つが、小嶋はソロになっても変わらずに成功しそうな気配だ。


「現在はソロで情報番組『PON!』(日本テレビ系)の水曜レギュラーや深夜の競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』(フジテレビ系)のレギュラーを務め、ファッション誌や男性誌グラビアでも相変わらずの活躍。さらに昨年末にオフィシャルサイトを開設し、オリジナルTシャツのオンライン販売を開始するなどソロ転向の準備は万端のようです。ただ、アパレル展開はブランド閉鎖をきっかけに人気凋落となった篠田麻里子さん(30)のケースがあるので、あまりのめり込むと危険かもしれません。しかし現在はあくまで卒業記念Tシャツを販売している程度ですし、男性ファンに向けたセクシーショットも公開しているくらいですから、そのような心配もないでしょう」(芸能関係者)


 今回のセクシーショットの大反響を見ても、卒業後の大活躍は間違いなしといえそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こじはるをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ