人気コスプレイヤー・五木あきら、セクシーコスと驚きの月収告白で注目度急上昇

1月11日(木)17時0分 メンズサイゾー

 人気コスプレイヤーの五木あきら(23)が、10日深夜に放送されたトークバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演。ネコ耳&ビキニのセクシーコスプレをまとって登場し、驚きの「月収」を明かしたことで大きな反響を呼んでいる。


 同番組は「オタクな人SP」の第二弾として、天津の向清太朗(37)や女優の足立梨花(25)、フリーアナウンサーの松澤千晶(32)らが好きなアニメの魅力を熱弁。その中で五木は「コスプレイヤー枠」として登場した。


 司会の中居正広(45)が思わず「何でそんなエロい格好してるの?」と口にするほどのセクシーコスプレで現れた五木。少し緊張しながらも「アニメの魅力=コスプレの魅力でもあると思っていて、やっぱりアニメを観ていると、その世界に行きたいとか、このキャラになりたいとかがあると思う。その気持ちの延長でコスプレがある」などと、コスプレの魅力を大いに語った。


 続けて、映画『スーサイド・スクワッド』のキャラクター"ハーレイ・クイン"のコスプレをした姿や撮影会の様子などが披露され、その再現度と人気の高さにスタジオ一同は驚嘆。その衣装代について話が及ぶと、五木は「めっちゃ掛かります。1000万円とか余裕で使ってると思います」と、今までかかった驚きのコスプレ費用を明らかにした。


 さらに五木は気になる「収入」をぶっちゃける。中学生のころから約10年にわたってコスプレをしているが、プロのコスプレイヤーとして収入を得るようになったのは「ここ2年ぐらい」だという。だが、その収入は驚きの金額。五木は「良い時で月200万円くらい」と明かし、出演者たちを驚愕させた。五木は「イベント出演や写真集、企業との契約料などが重なったとき」と補足したが、コスプレだけで得ている収入としては衝撃だ。


 この収入告白とセクシーなコスプレ姿は視聴者の間でも反響を呼び、さらにネット上では「めっちゃ可愛い」「五木あきらを見てエロを感じないオタクはいない」「五木あきらちゃんのおっぱいにしか目がいかない」「スタイル良いし胸も大きいし神だわ」などとルックスに魅了される男性も続出している。


 五木といえば、上半身ビキニ姿で「スーパーマリオ」のコスプレをした写真が「セクシーマリオ」としてネット上で大量拡散されたことをきっかけに人気が沸騰。現在はTwitterのフォロワー数25万人以上という大人気ぶりだが、一般的な知名度は高いとは言えない状態だった。だが、その状況も今回の番組出演で変わっていきそうだという。


「同番組では昨秋に放送された1回目の『オタクな人SP』に人気コスプレイヤー・えなこ(23)が出演し、それをきっかけに彼女は『日本一のコスプレイヤー』として知名度を急上昇させ、次々と雑誌グラビアを飾るなどブレイク。五木もコスプレ界隈では負けず劣らずの人気と美貌ですから、今回の番組出演によってネット人気だけでなく一般層からの注目度が高まり、同じようにブレイクしていきそうです」(アイドルライター)


 放送後、五木は自身のSNSで「見てくれた皆さん、そして放送を見て新たにフォローしてくださった皆さんありがとうございます! コスプレは歴史はまだまだ説明しきれない所たくさんあります! コスプレの良さ、そしてコスプレイヤーの良さをもっと知ってもらえるように活動していきたいと思ってます! これからも頑張ります!」などと思いを綴りながら、オフショットなどを投稿した。


 そちらもファンに大好評となっており、さらに人気が高まっていくのは間違いなさそうな気配。コスプレ界からの新たなネクストブレイク候補として、世の男性たちから熱い視線を浴びることになりそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

BIGLOBE
トップへ