過激派グラドル・雨宮留菜のヒートテック姿が「ヤバエロ」と話題に

1月11日(金)13時0分 メンズサイゾー

移動中〜

シートの操作方法がわからず
九十度に寝てしまったまんま運ばれてる😂めちゃくちゃ光を受けている

あと極暖ヒートテックの毛玉がすごい pic.twitter.com/pfGs0TTt0G


— 143cmIcup💙雨宮留菜(大聖母) (@amemiyaluna) January 11, 2019



 身長143センチと小柄ながらも、95センチのIカップ爆乳を誇るグラビアアイドルの雨宮留菜(あめみや・るな/25)。「過激派グラドル」と名乗り、大胆な露出で人気の彼女が服を脱がずにファンを悩殺した。


 11日朝、雨宮は「移動中〜」と2枚の画像をTwitterに投稿。いずれの画像も、現場に向かう車の中でシートを倒して横になっているショットだ。


 パッと見ただけではなんてことない画像だが、Iカップの胸はいつにも増して迫力満点。雨宮は冬のインナーとして大人気の「ヒートテック」を着ており、その絶妙なピッチリ具合が胸の膨らみを際立たせたようだ。


 この“ヒートテック爆乳”を目にしたフォロワーは、「シンプルに胸がでかい!」「まさに爆乳」「おっぱいの存在感ハンパなし!」「ヤバエロ」などと大興奮。雨宮のヒートテックにはなぜか毛玉が大量についており、そのことへのツッコミコメントもあるが、男性ファンの多くはド迫力の胸に目を奪われることになった。


 普段からTwitter上で過激な姿を見せることの多い雨宮。今回のヒートテック姿の前にはニットワンピを身につけ、パンチラしたり谷間をあらわにしたりと、過激な画像をアップしてファンを喜ばせた。以前から「半裸上等!」と豪語する彼女は、グラビア界屈指の「脱ぎかわ美少女」として人気だ。


 しかし、今回のヒートテック姿はほとんど露出のない状態。にもかかわらず、あっという間に500以上の「いいね」がつけられたのは、それだけ彼女の胸が魅力的だということだろう。昨年10月にはHカップ美少女・安位薫(19)がZOZOスーツを着た姿を公開して話題になったが、ピチピチ状態の着衣巨乳はビキニ姿などよりも男心をくすぐるようだ。


 ともあれ、年が明けてからも「鏡餅おっぱい」と胸の上にみかんを乗せたビキニ姿を公開したり、谷間全開のミニスカメイドコスを披露したりとTwitter上で大暴れの雨宮。その甲斐もあって、10日にはフォロワー数が20万人を突破した。


 一方、雨宮は今年のテーマを「わびさび」だと言い、これまでとはちょっぴり異なるセクシーショットでもファンを喜ばせたいという。そうした意識のためか、最近は単に露出が激しいだけではない、見えそうで見えないパンチラ寸前ショットなどもアップしている。今回、ヒートテック姿で話題を集めた2019年の彼女には、着衣状態の刺激的な画像も期待できそうだ。

メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ