坂口健太郎、初のはかま姿に「身が引き締まる」 miwaも振り袖姿で登場 映画「君と100回目の恋」イベント1

1月11日(水)11時44分 MAiDiGiTV


 俳優の坂口健太郎さんが1月10日、東京大神宮(東京都千代田区)で主演映画「君と100回目の恋」(月川翔監督、2月4日公開)の大ヒット祈願イベントに、白いはかま姿で登場した。初めてはかまを着たという坂口さんは「身が引き締まる思いです」とコメント。坂口さんとダブル主演を務めるシンガー・ソングライターのmiwaさんから「身長が高いから、何を着ても似合いますね。男前です」とほめられた坂口さんは「(男前さに)磨きがかかってますか」と満足げな笑顔を見せた。

 miwaさんは、紫の梅を配した振り袖姿で現れ「成人式以来の着物です」とにっこりしながら、坂口さんから「お似合いですね。紫というのが新鮮に感じます」と言われて照れ笑い。また、東京大神宮は、“恋愛成就”にご利益があるとされており、2人は話題の“恋みくじ”にも挑戦。坂口さんは「中吉」で、miwaさんが「吉」だった。

 「君と100回目の恋」は、miwaさん演じる大学生の日向葵海(ひなた・あおい)と、坂口さん演じる幼なじみの陸(りく)がタイムリープする物語。葵海は7月27日の誕生日に、事故に遭ってしまうが、気が付くと事故の1週間前に戻っていた。動揺する葵海に陸は「時間を戻すことができる」という秘密を明かす。2人は、さらに1年前に戻り、恋人同士として幸せな日々を送るが、再び事故に遭った7月27日がやってきて……というストーリー。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

坂口健太郎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ