やめるやめる詐欺、増えるタトゥー。ゆとり系なバンドがやりたい放題!

1月11日(日)12時0分 messy

 あれれれ……? バンドをやめるって言っていたメンバーが結局、残留を宣言?

 〈踊れるロックバンド〉という新しいアイドルの形を掲げ、2013年7月の日本デビュー後は、主に日本を拠点に精力的に活動してきたLedapple(レッドアップル)。昨年は3度のヨーロッパツアーも敢行し、ライブでの求心力も高まってきたように思えてきたころ、衝撃の発表がありました。

 10月末、ヴォーカルのハンビョルとギュミン、ベースのグァンヨンが12月の日本ツアーをもって、バンドを離れることが発表されたのです。ハンビョルとギュミンはそれぞれソロ活動をスタートさせるため、グァンヨンは腰痛の長期治療のため、というのがその理由でした

 韓国デビュー4周年、そういえば、このLedappleはメンバーがよく変わるバンドではありましたが、ここ数年は今の5人体制で落ち着き、ようやく結束が固まったと感じていた矢先のことでした。集客力はまだ1000人以下。地道に曲をリリースし、プロモーションとライブを続けていけば、2〜3年後には5000人のホールを目指せるかも……? そんな「まさにこれから」というときの、残念すぎるお知らせでした。

 そこまでの人気を獲得していないのに、ソロ活動なんて早すぎるだろ! というのが正直な感想です。公式サイトの文章もなんだかモヤモヤしていましたね。

「ハンビョル、ギュミン、グァンヨンはLedappleを辞める訳ではなく、Ledappleのチームの一員として、自分の夢を追及した新たなプロジェクトを中心に活動していく予定です」

 ん? 辞めるんじゃなくてチームの一員? 腰痛の治療にあたるグァンヨンはさておき、ハンビョルとギュミンのソロ活動についてはどうやら何も決まってなさそうで、それがうまくいかなかったときにLedappleに戻るためのタテマエを残しておきたいのかしら? そこらへんはアイマ〜イにしておこうとする〈生ぬるい〉意図を感じたものです。ともあれ、抜ける3人の穴は新メンバーで補強すると告げられました。

ツアーファイナルでまさかの発表

 そして5人は、12月下旬に全9公演の「Ledapple2014thelastlivetour『ありがとねLEDA』」という名の〈さよならツアー〉に乗り出したのですが、ツアー最終日の大晦日、またも衝撃の発表が飛び出します。脱けるはずだったギュミンが、バンドに残ることになったのです! わーい!(笑)

「事務所と、さらにはメンバー同士でたくさん話し合った結果」だそうですが、本人が「ソロ活動ではヒップホップやR&Bをやりたい!」と話していた舌の根も乾かぬうちに、この心変わりよう。ファンをどんだけ振り回すんだよ! って感じですよね。だって、これじゃあ〈やめるやめる詐欺〉じゃありませんか? 「これで会えるのが最後だよ」という名目でツアーをしてたんですから。

 脱退発表前後から何を思ったか……体のあちこちにタトゥーを入れ始めたギュミン。ヒップホップやR&Bに転向するのもまずは形からですかね?

 

 と思って見ていましたが、ひとつ増やすたびにインスタグラムにせっせと写真をUPしては、世界のファンから「かっこいい!」「ゴージャス」「これ以上タトゥー増やすのやめて」「誰に何を言われようと好きなことをやったらいい」などの賛否両論コメントが寄せられていました。

 まぁきっと、バンド脱退を発表したときと同じような軽さなんでしょうね。タトゥーを入れるのも、残留を決定するのも。ギュミンのファンを除いては、大方は「何考えてんだよ」という心境だと思いますが、たぶん何も考えてないでしょうね(笑)。2015年のLedappleとギュミンの〈ゆとり〉マインド、とくと生温かく見物したいと思います。

 

本文中の写真=たしかに目立つところばかりにタトゥー入れすぎ! ギュミンのInstagramより

今週の当番=風田チヌある程度、人気が出てくると、脱退してソロ活動を目論む動きは昔からありますが、例えば5人組グループとして、ソロ活動のポテンシャルは単純に1/5じゃありません。1/50くらいだって、なんでわからないかな(苦笑)。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バンドをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ