深田恭子は全盛期を更新し続け 「今が一番良い」と言われ続ける

1月11日(水)1時10分 messy

深田恭子 Instagramより

写真を拡大

 女優の深田恭子が1月4日、自身のInstagramに“鏡餅”に扮した写真をアップし、あまりの可愛さに大反響が巻き起こった。「25歳からはもう女子じゃない」と広告される昨今、だが深田恭子は今年で35歳という年齢でありながら「いつでも“今”が一番かわいい」と言われる。まもなく初の母親役を演じる主演ドラマ『下克上受験』(TBS系)も放送開始となるが、そこでもやはり深田恭子は「かわいすぎるお受験母」の様子だ。

 まず何がそんなにかわいいのか。前出のInstagram投稿で深田は「謹んで新年のご挨拶を申し上げます」「本年もどうぞ宜しく御願い致します」「#気分は鏡餅…のつもり…」「#新年感…出せてない…か」とのコメントと共に、白いパーカーのフードを頭に被り、頭のてっぺんにミカンを乗せて鏡餅になりきった姿を披露。誰だかわからない後姿や、満面の笑みで手を振っている写真など4枚をアップしたのだが、そのあまりの可愛さを目にしたユーザーからは「恭子ちゃん、いつも思うけどなんてキュートなの!」「いつみてもカワイイ! っていうか今が一番かわいいかも!?」と、常に全盛期を更新し続ける深田に驚きの声が上がった。

 深田は昨年7月にInstagramを開設してから、その可愛さが自然に伝わる写真を次々に投稿している。7月30日にはホットパンツにサンダル、上には水着を纏った元気な格好で車を洗車する少女のような写真をアップ。9月19日には仕事でディズニーランドかディズニーシーに訪れたようで、紺のお嬢様風のワンピース姿でミッキーとミニーに囲まれてはしゃいでいる様子を披露した。憂いのない、輝くような表情を披露している写真の数々にファンからも好評の声が続出している。



 2016年1〜3月クールのドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)では30歳で無職、彼氏もおらず貯金もなしのダメ女を演じた深田。ドSの元上司であるディーン・フジオカとの恋模様が女子たちをキュンキュンさせたが、視聴者は男女を問わず毎回、深田恭子の可愛さに悶絶した。作中ではAKB48のようなコスプレをし、ツインテールにニーハイソックスといういでたちでダンスするシーンもあった。また女性視聴者が、深田が着用した衣装に注目し、扱っているブランドを特定するサイトが出現したり、実際に商品が売り切れになるという事態も巻き起こった。深田恭子が身につけただけで、洋服が売れるわけである。

 昨年は写真集を3冊も発売し、大胆なビキニ姿で健康的で色っぽい体を惜しげもなく披露。ほどよく引き締まったくびれと女性らしい丸みのベストバランスは、ただトレーニングしただけで近づけるものではない。誰でも大食漢ならば篠崎愛みたいになれるわけではないように、同じトレーニングをしたからといって深田恭子になれるわけではない、つまりこれもひとつの才能なのである。驚くべきはサーフィンをしているカットで、高い波に乗りしっかりとバランスをとる姿は可愛さ・美しさ・逞しさの三要素を同時に兼ね備えている。少々のことで動じない強いエネルギーを感じさせるのだ。

 元々子供のころから水泳をやっていた深田だが、サーフィンを始めたのは30歳から。深田はサーフィンについて、人から勧められたわけではなく自らやってみたいと思って始めたといい、サーフ筋がつくことや、自然に体を絞ることができて理想的な体になれるという魅力を語っている。深田がフレッシュなキュートさを維持している秘訣はここにもあるのかもしれない。

 1月13日から始まる連続ドラマ『下剋上受験』では自身初となる母親役に挑戦。娘の中学受験を阿部サダヲ演じる夫とともに応援する役柄なのだが、前評判ではやはり「こんな可愛いお母さん…いる?」「恐らく日本で一番キュートで若々しい母親役になるはず」といった声が続出中だ。

 多くの女性の憧れであり、男性の心の恋人である深田恭子。10代でデビューし、30代半ばにして両性から支持される彼女の魅力ははかりしれない。

(ボンゾ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

深田恭子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ