【注目の新成人】玉城ティナ「自分自身とたくさん対話」

1月11日(木)11時0分 モデルプレス

【注目の新成人】玉城ティナ(提供写真:所属事務所)

写真を拡大

玉城ティナ/モデルプレス=1月11日】今年注目の新成人のひとり、モデルで女優の玉城ティナ(たましろ・てぃな)。モデルプレスに成人を迎えた心境、2018年の意気込みを語るメッセージが到着した。

◆玉城ティナ、成人を迎えた心境

あっという間に成人となってしまいました…(笑)。

ここまで育ててくれた、関わってくれた方々に本当に感謝しています。周りからもう一人前の大人だと認識されている事にまだまだ実感はないのですが、10代の時とはまた違う価値観だったり視点も持てるようになるといいなあと思います。

20代のスタートとして、まずはこの1年自分自身とたくさん対話をし、少しでも私という人間を理解して将来的に成りたいものにできるだけ近付きたいなと思っています。(modelpress編集部)

■玉城ティナ(たましろ・てぃな)プロフィール

1997年10月8日、沖縄県生まれ。アメリカ人の父と日本人の母の間に誕生し、2012年、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリを受賞。2012年1月より雑誌『ViVi』の専属モデルとなり、同世代の女性から絶大な支持を集める

。女優としての活動もスタートし、2014年にはドラマ『ダークシステム恋の王座決定戦』(TBS、14)でヒロイン役を好演。地元・沖縄を舞台にした『天の茶助』(15)で映画デビューも果たし、その後も『オオカミ少女と黒王子』(16)、『貞子vs伽椰子』(16)、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(16)、『PとJK』(17)、『サクラダリセット』(前編・後編/17)『暗黒女子』(17)などに出演。2018年には『ういらぶ。』『女々演』の出演も控える。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

玉城ティナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ