「Popteen」モデル「メンモに告られたことがある」「どうして専属なのか不思議に思う先輩がいる」…本音丸裸ぶっちゃけ質問で驚きの回答<Popteenカバーガール戦争>

1月11日(金)23時0分 モデルプレス

のんたん、りぃたむ、せいせい/「Popteenカバーガール戦争」(C)AbemaTV

写真を拡大

【Popteenカバーガール戦争/モデルプレス=1月11日】AbemaTVにて雑誌『Popteen』のレギュラーモデルが出演する番組『Popteenカバーガール戦争』(AbemaSPECIALチャンネル、毎週金曜よる10時〜)が11日、放送された。

◆11人のレギュラーモデルがバトル!「Popteenカバーガール戦争」

同番組は10代の女子中高生を中心に絶大な人気を誇る雑誌『Popteen』との公式連動企画。雑誌の表紙を飾る“専属モデル”の1つ下のランクに位置するいわば2軍である“レギュラーモデル”の11人が、様々なバトルに挑戦しながら自分を磨き、同誌の表紙を飾る“カバーガール”を目指していくサバイバルリアリティーショー番組。

番組内では、レギュラーモデルたちが、Popteenモデルに必要とされる3大要素「セルフプロデュース・発信力」、「協調性」、「Popteen愛」を磨くべく様々なジャンルのバトルに挑み、毎週の放送終了直後から「AbemaTV」公式Twitterにて、専属モデル決定の重要なポイントとなる“リツイート戦争”を実施。応援するモデルの写真をRTすることで投票できる仕組みとなっている。

最終的には視聴者ランキングと雑誌のアンケート結果をもとに、『Popteen』編集長がレギュラーモデルの中から未来の“カバーガール”になれる専属モデルに昇格する者を決定する。

“ファン投票で人気のないメンバー2人を強制脱落”という新ルールが決定した同番組では、前回の放送終了後から特設サイトがオープンし、「中間総選挙」を開催。1週間の投票を経た結果、あいみんが10位、アンジェが11位となり、脱落することになってしまった。あいみんとアンジェは、今後『Popteen』誌面では、レギュラーモデルとして引き続き登場する。

◆「Popteen」新春ファン感謝祭開催

この日の放送では、新春ファン感謝祭の様子が放送され、専属モデルも加わり、総勢16人でオープニングダンスを披露。

さらに、「ポブ戦メンバーのなかで1番可愛いのは自分だ」「Popteenモデルのなかでガチで嫌いな人がいる」「メンバーの誰よりもファンの子の名前を覚えている自信がある」など、本音を丸裸にするぶっちゃけ質問がファンの前で行われた。

「メンモに告られたことがある」という質問には、1人が「YES」と回答。モデルたちは驚きの表情を見せていた。

また「どうして専属なのか不思議に思う先輩がいる」という質問では、3人が「YES」と回答。ステージに登場していたほのばび、めるる、ちゃんえなは「マジで?!」「怖い!」と口々に叫んでいた。

ほかにもイベントでは、尻相撲対決が行われ、ゆうちゃみが優勝した。

◆「Popteenカバーガール戦争」参加者

今回、“カバーガール”を目指すべく、過酷なサバイバルバトルに名乗りを挙げたのは、2018年5月号よりレギュラーモデルとなったブラジルと日本のクォーターである“アンジェ”ことアンジェリカ、“あいみん”こと毛利愛美、TikTokで話題の“ゆうちゃみ”こと古川優奈、“のんたん”こと楠樺音、“りぃたむ”こと中村りおん、“あやみん”こと福山絢水(以上レギュラーモデル1期生6名※アンジェ、あいみんは第6話で脱落)。

2018年11月号よりレギュラーモデルとなった「Popteen専属モデルオーディション2018なちょす賞」を獲得した最年少中学2年生の“ひまりん”こと一ノ瀬陽鞠、同じく「Popteen専属モデルオーディション2018」にてのあにゃん賞を獲得した、偏差値71のインテリGAL“きょうきょう”こと湯上響花、「Abema TV」で放送中の『今日、好きになりました』第9弾メンバーの“れいたぴ”こと山田麗華、“らいりー”こと熊田来夢、“ゆあてぃー”こと筒井結愛(以上レギュラーモデル2期生5名)。

そして今回3期生として、ティーンを中心に人気のAbemaTV恋愛リアリティーショー『恋する週末ホームステイ』に出演したことでも話題の“せいせい”こと田向星華、アイドルグループ・ふわふわのメンバーで、センターを務める“るちゃまる”こと岩崎春果、超人気TikTokerの最年少“ゆなたこ”が参戦した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「Popteen」をもっと詳しく

「Popteen」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ