広末涼子「20年ぶりの制服姿」に多くの絶賛

1月11日(木)7時0分 まいじつ

広末涼子の新しいCMが話題になっている。広末が出演したのは賃貸住宅情報会社『CHINTAI』の新しいCMだ。



このCMのなかで見せた20年ぶりの制服姿がインターネット上で絶賛されている。



《37歳で制服違和感ない広末涼子ってなんなん?可愛すぎか》

《今CMで広末涼子が高校生の制服?着てたんだけどすごい…違和感ゼロで可愛い…かわいすぎる…! 年齢を感じさせないんだけど 昔の映像重ねてるわけじゃないでしょ?すごい…すごい…!》

《しかし広末涼子の制服姿色褪せないな、、、さすがアイドルだわ》

《広末涼子の制服姿違和感なくてびっくり(°_°)昔の映像使ってるのかと思ってたけど違うのね 女優さんってすごい…》



広末が演じたのは、父親にひとり暮らしの意志を伝える女子高校生。デビュー当時を思い出させるさっぱりとしたショートヘアに、紺色のブレザー、リボンタイ、チェックのスカート姿で登場した。広末は現在37歳で3児の母だが、現役の女子高校生と言われても違和感がないくらいに似合っている。



3役を演じ分けた見事な役作り


このCMはメイキング映像もYouTubeに投稿されており、こちらも閲覧可能だ。



広末は10代の女子高校生役、遠距離恋愛をする20代の女性役、30代のキャリアウーマンの3役を演じ分けた。メイキング動画では、制服を着て少し恥ずかしそうにしている姿が収められているが、カメラが回っていないところでも役作りに余念がない様子が分かる。


女子高校生姿に関して広末は「恥ずかしかったですが、ウケました(笑)」とコメント。それにしてもアラフォーの広末に10代のころと変わらぬ姿を見せられ、同じアラフォー世代のなかには、当時と現在の自分の“大幅劣化”に愕然としている…なんて人がいるのでは?



まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

広末涼子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ