デスチャが8年ぶり復活で新曲、全14曲のラヴソング・ベストに収録へ。

1月11日(金)13時36分 ナリナリドットコム

ビヨンセ、ケリー、ミシェル。3人のガールズ・アイコンが活動停止以来8年の時を経て、デスティニーズ・チャイルドとして3人揃っての新曲を発表する。新曲のタイトルは「ニュークリア」で、米国で1月29日に発売(※日本では近日発売)のラヴソング・ベストアルバム「ラヴソングス」に収録される予定だ。

デスティニーズ・チャイルドは2005年に活動停止した、全世界でのセールスは6,000万枚超えを誇る史上最強のガールズ・グループ。その後のビヨンセの人気は誰もが知るところだが、ケリー・ ローランドもヨーロッパのEDMシーンで現在大活躍、ミシェル・ウィリアムズもゴスペル・アルバムを発表しつつ、ミュージカル「CHICAGO」などに出演してこちらも活躍中だ。メンバーそれぞれが各方面でその才能にさらなる磨きをかけ、今回8年ぶりに集結を果たした。

注目の新曲「ニュークリア」のプロデューサーはヒットメイカーのファレル(THE NEPTUNES)を起用し、ヴォーカル・プロデュースはビヨンセと、ケリーともコラボしているロニー・ビリアル。今回発売されるアルバム「ラヴソングス」には「ニュークリア」を含むスロー〜ミッドテンポを中心とした珠玉の14曲が収録される。

デスティニーズ・チャイルドは数多くのダンサブルでアッパーなヒット曲を持つが、3人の高い歌唱力やコーラス・ワークを存分に活かしたバラードでも、多くのファンを魅了してきた。今回は、有名曲だけでなく、「セイ・マイ・ネーム」のTimbaland Remixや、ケリーのソロ曲である「ヘヴン」なども収録されるとのこと。

デスティニーズ・チャイルドが2005年にリリースしたベスト・アルバムは彼女たちのシングル・ヒットを中心に収録しており、国内で80万枚のセールスを記録している。今回の「ラヴソングス」はバラード中心ということで、その2005年ベストの“裏ベスト”的な作品としてファンには見逃せない作品と言えそうだ。

なお、ビヨンセは、2月3日に行われるNFLスーパーボウルでハーフタイム・ショーを行うことも発表されている。この先の3人に、どのようなデスティニーが待っているのか、ますます注目を集めそうだ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ラヴソングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ