ますおか岡田が恒例干支ギャグ、話題の芸人キンタロー。にダメ出しも。

1月11日(金)5時5分 ナリナリドットコム

ブルース・ウィリス×ジョセフ・ゴードン=レヴィット初競演のまったく新しいタイムスリップ映画「LOOPER/ルーパー」が、1月12日より劇場公開される。その公開を記念して、芸能界で最も“スリップ”し続けるであろう「ベストスベリスト」にお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右が選出され、お祝いに駆け付けた前田敦子のモノマネで話題の女芸人キンタロー。と共に授賞式イベントに参加した。

“LOOPER”とあしらわれた眼鏡をかけながら登場した岡田は、「どーも!来ました!ルーパー…ワオッ!」と、早速勢いのあるギャグを披露。自身のハイテンションに対し、早くも失笑ムードに包まれた会場の空気を悟り、「まだお正月気分?」「今日はみなさん外国の方?」とたじろぎながらたずねていた。

映画については「SF映画は古くからいろいろあるけど、過去の自分対未来の自分という切り口は斬新」「人の心理に深く切り込んだ映画で素晴らしい!」と興奮気味にコメント。また、「30年前、もしくは30年後にタイムスリップして自分と対面したら、どんなことをしたいか」との質問に対しては「14歳の自分には『おい、14歳の岡田!…お前の将来はひどいぞ』と、74歳の自分には『まだそんなことをやってるのか?!…よく頑張ったな』と言ってやりたい」と苦笑で答えながらも「74歳でもこういう感じの(スベリ倒しの)自分でいたい!」と自身が培ってきた“スベリ芸”への自信を露わにしていた。

その後、「ん〜もしかしてウーパールーパー?ルー!パー!でた!…ワオッ!」と、「ルーパー」を題材にした新作ギャグも披露。MCの冷たいリアクションにも動じず「この空気はキライじゃない」と語り、会場は大きな笑いに包まれた。

また、「なぜ自分がここに呼ばれたのか分からない」と語る岡田に対しMCがイベントの趣旨(2013年ベストスベリスト授賞)を伝えると、「実はとあるイベントで“おスベリ大使”に任命されたことがあるのでこれで二冠達成できた。目指すは三冠!常滑(常にスベると書くことから)辺りで“おスベリ親善大使”をやりたい(笑)」と語り、会場をドッと沸かせた。

今回プレゼンターとして「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないものまね選手権」にて初出場ながら優勝を果たした話題の女芸人キンタロー。が登場。得意の前田敦子に扮し、キレのあるダンスで「フライングゲット」を披露したキンタロー。は、岡田の「こんなに顔がでかい前田敦子はいない!昨日親しらず抜いて腫れとんのか!」というツッコミにも全く動じず、「前田さんは、主演のジョセフ・ゴードン=レヴィットの大ファンだと伺ったのですが」との質問に対して「LOOPERはニューヨークで見ました。彼は目の演技がフライングゲット!」と本人になりきって答えていた。

トロフィー授与の際には「岡田のことが嫌いな方もいると思います。でも、ひとつだけお願いがあります。岡田のことは嫌いでもAKBのことは嫌いにならないで下さい!」と本家を彷彿させるコメントで締め、会場は一同爆笑。さらには光浦靖子や芹菜、武井咲、ももいろクローバーZ、さらには大島優子のモノマネも披露し、観客は終始笑顔に。

最後に「2013年はヘビ年。みなさんこれを見て1年楽しく過ごしましょう!…ニョォォロッ!!ん〜脱皮っ。」と、もはや毎年恒例となった干支ギャグは披露した岡田は、すかさず小声で「ここでフライングゲットして」と一言。タイミングを外したキンタロー。に対し「間が悪いわ!もうええわ!」と笑いながらダメ出しすると、会場は爆笑と大きな拍手に包まれ、イベントは無事終了となった。

映画「LOOPER/ルーパー」は1月12日(土)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー。


☆「LOOPER/ルーパー」ストーリー

近未来—タイムマシンは開発されていたが、その使用は法で禁じられ、犯罪組織に利用されていた。彼らは、証拠を残さずに敵を消し去りたいとき、標的を30年前に転送する。“ルーパー”と呼ばれる暗殺者の元へ—。

ある日、凄腕ルーパー、ジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の元に、ターゲットの抹殺指令が入る。それはいつも通りの単純な仕事のはずだった。ところが、送られてきた男は“30年後の自分”(ブルース・ウィリス)。驚愕と混乱で引き金を引くことを躊躇ったジョーのふいをつき、未来のジョーは街へと消えていく。

「奴を殺さなければ、自分が消される!」 未来の自分を必死に追跡するジョー。そして、ようやく追い詰めたとき、“未来の自分”から、彼がここへ来た驚くべき理由が明かされる。彼が守ろうとしているものとは? 謎多き未来の独裁者、“レインメーカー”とは? 過去と未来が交錯する世界で、未曾有のタイムスリップバトルが幕をあける—。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

話題をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ