ふぉ〜ゆ〜辰巳雄大、ジャニーズ入り20年で初主演

1月11日(木)1時58分 日刊スポーツ


 ふぉ〜ゆ〜辰巳雄大(31)が10日、都内で、初座長公演を務める舞台「ぼくの友達」公開舞台稽古に出席した。
 辰巳は「僕が願っていたことが一気に来た感じで、本当に願いはかなうんだなという思いです」と笑顔で語った。同舞台は田中健(66)香寿たつき(52)との3人舞台。両脇はベテランが固める。「座長公演ですが胸を借りるつもりでやっていきたいと思います」と話した。
 今年はジャニーズ入り20年となる。「20年たって主演というのも(ジャニーズでは)なかなかいないと思うので、いろんな後輩が『あんな先輩もいるんだ』と思ってくれればうれしいです」といい、「遠回りしたとも思っていません。すべて必要な道だったと思えるすてきな仲間たちとの時間を過ごしています。これが僕のジャニーズ成人式です」と胸を張った。
 ふぉ〜ゆ〜としては例年東京ドームでのカウントダウンライブで新年を迎えていた。しかし、今年はKinKi Kids大阪ドーム公演に出演のため、初めて大阪で新年を迎えた。「毎年KinKi Kidsさんからはお年玉をいただいていまして」といい、「剛くんからはきれいに洋服の形に折ったお年玉袋で、光一くんはポケットからお札を『オイッ!』ってワイルドにもらいました」と明かした。
 「僕も主演をやらせていただいて、お年玉をあげないといけない立場なのでがんばっていかないと」と話すと、横にいた田中が手を出した。驚いた辰巳は「なんで健さんに!うそでしょう!」と笑いながら突っ込んだ。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャニーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ