注目ワード福田峰之・大臣 お金・不安 戦艦大和・プラモデル 衆院解散・首相 陸上・実業 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

つばき、4年ぶりのリリースツアーファイナル公演で結成15周年記念フェス開催を発表

OKMusic1月11日(日)13時0分
画像:1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
写真を拡大
1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
画像:1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
写真を拡大
1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
画像:1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
写真を拡大
1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
画像:1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
写真を拡大
1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
画像:1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
写真を拡大
1月8日@ Shibuya CLUB QUATTRO (OKMusic)
つばきがボーカルの一色徳保の復帰後、初の全国ツアー『夜行性の三羽の夢と嘘』を行い、そのファイナルを渋谷クラブクアトロにて締めくくった。

このツアーは彼らが昨年9月に発表した4年ぶりのニューアルバム『真夜中の僕、フクロウと嘘』のリリースツアーとして行われたもの。11月12日の岡山・CRAZYMAMA KINGDOMを皮切りに全国9カ所にて行われ、東名阪の3カ所はワンマンとして行われた。

ニューアルバム収録の「夜を泳いで」をSEにメンバーが登場。そこに一色が歌を乗せていき、<バンドつばき>としてのプレイへとシフトされていく。「久しぶりの東京でのワンマンです。今日は新しいアルバムからドンドンやっていくから」との最初の一色の言葉通り、ニューアルバムから全曲が披露された、この日。

ベースの小川博永が生み出すドライヴ感と、おかもとなおこのドラミングによる開放感が会場中に広がった「星の瞬き」、サビの部分では会場中の大合唱が起こった「ないものねだり」。ダンサブルさと勢いを同居させながら突き進んでいった「フクロウ」といった、ニューアルバムからの楽曲の数々が会場に活力を与えていく。「本日、無事にツアーファイナルを迎えることが出来ました。最初はやれるのかな?との不安もあったけど、これもみなさんのおかげです」と一色。「始まりはいつだって」「そして、僕らは」と、その後、歌に込めたメッセージと共に情景も浮かんでくる楽曲が次々と披露される。

渋谷クアトロでのワンマンライヴは、実に6年ぶりだったという彼ら。それもあり、この日の中盤は、インディーズ時代の曲や3rdアルバムの曲も間に交えられ、つど昔からのファンを驚喜させた。

また、同じく中盤では鍵盤にカミナリグモの成瀬篤志を迎え、この日のサポートギタリストでもあった大迫章弘が作詞作曲を務めた「ころがるいしのように」、つばきの楽曲ながら、カミナリグモのアレンジであえて歌われた「バス停前」も登場。鍵盤も交わり、歌世界の情景がより明確に映し出されていく。

後半は再びニューアルバムからの曲が中心となった。ファンキーでグルーヴィーな要素の同居も耳を惹いた「肝心要」、ソネタクミ、大迫の2人のサポートギタリストによるギターカッティングも印象的だった「サンザン」、この日最大の盛り上がりを呼び込んだ「真夜中3時の商店街」(3rdアルバム収録)、そして、ソリッドでタイトな演奏の上、"君がいたからここまでこれたんだよ"との想いが曲に乗り、炸裂した「日々の扉」がラストに向け、会場を再び盛り上げていく。「4年ぶりのツアーは自分にとって、まさにご褒美だった。全国各地温かく迎えてくれて、それが非常に嬉しく、感動的でもあった」と一色がツアーを振り返る。本編は一色の入院前〜中に書かれ、今でもその時の気持ちを忘れていないとの言葉の後、力強く歌われた「真夜中過ぎは」で締められた。

アンコールは彼らの代表曲や人気の高い曲が次々と飛び出した。おかもとが活動休止〜復活への不安や絶望、そこからの希望や光を綴った感動的な手紙が自身により読み上げられ、「このツアーファイナルをつばきの新たなスタートにしたい」と締め、続く今やアンセム化している「太陽」が現れると会場中も合わせて大合唱。ステージ/会場が一つになり、共に感動的な場面を作り上げていく。ダブルアンコールでは、メジャーデビューシングルだった「明日の風」も飛び出し、そこで生まれた会場中の大呼応が、今後のつばきへの追い風のように頼もしく響いた。

今年15周年を迎える、つばき。6月6日には恵比寿リキッドルームにて、同世代や朋友アーティストを多数迎えた、彼らが永年思い描いていたイベント、「正夢になったフェス」を行うことも、この日は発表された。より説得力を持ち、実感を持った歌を沢山携え、完全復活を遂げた、つばき。そんな彼らの更なる躍進を今年も見守り続けていきたい。

TEXT:池田スカオ和宏(LUCK'A Inc.)
PHOTO:小川舞

【セットリスト】
01 夜を泳いで
02 星の瞬き
03 ないものねだり
04 フクロウ
05 始まりはいつだって
06 そして、僕らは
07 アセロラ
08 花火
09 瞬き
10 ころがるいしのように
11 バス停前
12 肝心要
13 サンザン
14 真夜中3 時の商店街
15 日々の扉
16 真夜中過ぎは
<Encore>
En-1 夢
En-2 太陽
En-3 今日も明日も
<Double Encore>
W-En. 昨日の風

『つばき15th Anniversary 正夢になったフェス』

6月06日(土) 恵比寿 LIQUID ROOM
開場 / 開演 14:00
出演者(順不同):つばき、LOST IN TIME、音速ライン、明星/Akeboshi、中田裕二、長澤知之、佐々木亮介(a flood of circle)他

<チケット>
■前売:
¥4,300(税込/CD付き)
※[早割]フェス特設サイトにてご購入頂けます
■一般発売:
2015年4月4日(土)〜
チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:252-786】
ローソンチケット 0570-063-003【Lコード:76603】
イープラス http://eplus.jpにて発売
前売 ¥4,800(税込/CD付き)
当日 ¥5,300(税込/CD付き)
※入場時リストバンド配布/再入場、出入り自由
※入場時特典として、つばきのCDを差し上げます。

■『つばき15th Anniversary 正夢になったフェス』特設サイト
http://masayume.tsubaki-net.com
OKMusic

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「公演」をもっと詳しく

注目ニュース
松本人志、引退発表の安室奈美恵の心境察する「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは…」 オリコン9月24日(日)10時24分
ダウンタウンの松本人志が、24日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜前10:00)に出演。[ 記事全文 ]
実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る“巨大漫画誌”の影響力 オリコン9月24日(日)8時40分
人気漫画『北斗の拳』(原作:武論尊/漫画:原哲夫)や『シティハンター』(北条司)を担当し、週刊少年ジャンプの歴代最高部数653万部を記録し…[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾のSNS“本格解禁”、ネット番組出演…新展開にファン狂喜乱舞「涙腺が崩壊」の声も モデルプレス9月24日(日)11時21分
【稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾/モデルプレス=9月24日】9月8日をもってジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎…[ 記事全文 ]
村野武範、ステージ4のがん告白「3カ所に転移」 日刊スポーツ9月24日(日)7時37分
ドラマ「飛び出せ!青春」や料理番組「くいしん坊!万才」のリポーターで知られる俳優村野武範(72)が23日、佐賀市で行われたイベントで、ステ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志、引退発表の安室奈美恵の心境察する「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは…」オリコン9月24日(日)10時24分
2 実は「653万部号」は売り損じだった? 元ジャンプ編集長が語る“巨大漫画誌”の影響力オリコン9月24日(日)8時40分
3 稲垣&草なぎ&香取、AbemaTVで72時間特番決定 退所後初共演へオリコン9月24日(日)9時16分
4 村野武範、ステージ4のがん告白「3カ所に転移」日刊スポーツ9月24日(日)7時37分
5 元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋>モデルプレス9月23日(土)10時0分
6 綾瀬はるかがついにヤル気に!?秋の新ドラマ初回は倉科カナと美バスト対決!アサ芸プラス9月24日(日)9時59分
7 過激シーン続出の野島ドラマ 今後の主戦場は動画サービスか NEWSポストセブン9月24日(日)7時0分
8 しょこたんの愛猫マミタスが急死ナリナリドットコム9月23日(土)20時30分
9 吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
10 プリキュア芸人・FUJIWARA原西のプリキュア愛が『アメトーーク!』9月28日放送でさく裂!!おたくま経済新聞9月24日(日)8時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア