井上陽水、サングラスに出会う前の秘蔵写真を公開

1月11日(水)20時0分 OKMusic

井上陽水 (OKMusic)

写真を拡大

1973年のリリース以来、長年にわたり大ヒットを記録し、さらに今年シングルCDとして装い新たにリリースされる井上陽水の「夢の中へ」のジャケット写真が公開された。

一般的には井上陽水と言えばサングラスというイメージが定着しているが、このジャケットには、サングラスと運命の出会いを果たす前の若き日の秘蔵写真が使用されている。

デビュー時から井上陽水を応援しているオールドファンにとっては懐かしい姿ともいえるが、サングラス姿が定着している今の彼からは想像がつかない、あどけないビジュアル。CDジャケットとしてもインパクトのある写真となっているが、問題が1つ。 あまりに写真が古すぎて、いつ、どこで撮影したものか不明であるということだ。時期については「夢の中へ」をリリースした1973年の夏ではないか、という説が有力だが、確証を得られていない。場所については三軒茶屋や宇都宮、ほか諸説ある。

所属レコード会社のユニバーサルミュージックは、我こそはという井上陽水フリーク、あるいはこの背景を見て場所がわかる70年代当時の街並みに詳しいリスナーからの情報提供を呼びかけている。

また、この「夢の中へ」は、1月22日(日)からスタートする松坂桃李主演の日本テレビ系ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』のオープニングテーマに決定。今回のシングル化ではNYスターリングサウンドの巨匠エンジニアであるテッド・ジェンセンによるリマスター音源となっている。ぜひ作品をゲットしてほしい。

シングル「夢の中へ」

2017年2月15日発売
【初回限定盤】
UPCH-7245/¥1,998(税込)
※ボーナストラック(6曲予定)付
【通常盤】
UPCH-5902/¥1,188(税込)
<収録曲>
1.夢の中へ
2.女神
3.瞬き
※初回限定盤のみボーナストラックを追加
井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」より、井上陽水の名曲・名演ライブ音源を6曲(予定)収録。楽曲詳細は後日発表いたします。

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

井上陽水をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ