MWAM、全編東京で撮影した「Dead End in Tokyo」MVを公開!

1月11日(水)19時0分 OKMusic

「Dead End in Tokyo」MV (OKMusic)

写真を拡大

MAN WITH A MISSIONの新曲「Dead End in Tokyo」のMVが公開された。

「Dead End in Tokyo」は、アメリカのロックバンドFall Out Boyのパトリック・スタンプをプロデューサーに迎えて制作されたもので、1月25日にリリースする最新シングルの表題曲。1月21日に公開される映画『新宿スワンII』の主題歌にも起用されている。

MVは全編東京で撮影が行なわれており、都会の喧噪の中、行き詰まり(=dead end)にもがく人間達が表現されている。ぜひチェックしてみよう。

「Dead End in Tokyo」MV
https://www.youtube.com/watch?v=JjIiK9VcIsA

シングル「Dead End in Tokyo」

2017年1月25日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL9295-96/¥1,700
【通常盤】(CD)
SRCL9297/¥1,200
<収録曲>
■CD
1.Dead End in Tokyo
2.Hey Now
3.Brave It Out
4.Raise your flag[Takkyu Ishino Twitching Acid Mix] Remixed by 石野卓球
■DVD
1.ASIA TOUR 2016 DOCUMENTARY
2.MISSION MOVIE「ホワイト・リブ -虹色のボーゲン-」第1話・最終話
◎封入特典:初回生産限定盤&通常盤共通
『Dead End in Tokyo TOUR 2017』チケット先行予約フライヤー封入
申込受付期間:2017年1月25日(水)12:00〜2月1日(水)23:59

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ