『スペースインベーダー』が40周年 黄金オブジェを受注販売へ

1月11日(木)18時0分 オリコン

受注販売される『黄金のインベーダー』 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 ゲーム会社のタイトーは、世界的に大ヒットした『スペースインベーダー』の誕生40周年を記念して、400グラムの純金を使用した「黄金のインベーダー」を受注販売することを11日、東京・六本木ヒルズ展望台の東京シティビューで行われた記者会見で発表した。

 田中貴金属ジュエリーの協力で制作される黄金オブジェは、裏面に記念ロゴとシリアルナンバーが入り、希望に応じて名前も刻印できる。また、あす12日から同所で開催される『PLAY!スペースインベーダー展』では、「スペースインベーダーシルバーペンダント」など、各種グッズが販売される。

 この日の会見では、40周年を記念したフランチャイズタイトルとして、PCプラットフォーム「STEAM」から『SPACE INVADER EXTREME』(2月予定)、『GROOVE COASTER』(今春予定)を配信することも発表された。

 大きな節目を迎え、同ゲームの開発者・西角知宏氏は「長い間、皆様に愛されてうれしく思います。まだ情熱はあるので、いろいろと考えていきたい」と笑顔。会見にはそのほか、『ゲームセンターあらし』の作者・すがやみつる氏もお祝いに駆けつけた。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

オブジェをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ