漫画『あしたのジョー』 4・28から東京ソラマチで展覧会開催

1月11日(木)17時15分 オリコン

4月28日から東京ソラマチで『あしたのジョー展』を開催(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社

写真を拡大

 漫画『あしたのジョー』の連載開始50周年を迎えるにあたり、4月28日から東京ソラマチで『あしたのジョー展』を開催することが発表された。

 同作は『週刊少年マガジン』で1968年1月1日号から連載スタートし、1970年にはアニメ化もされた。今年が連載開始50周年ということで記念して企画。貴重な原画やアニメ資料、人気作家からのイラストやメッセージを展示する。

 原作者・高森朝雄氏の長男、高森城氏は「50年経った今、みなさんが大事にしてくださったジョーを、改めて新鮮に感じていただけたらと思いますし、本展で初めて知る方には古い漫画としてではなく新しいドラマとしてご覧いただけたらと思います」とアピール。

 作画を担当したちばてつや氏も「主人公はもちろん、その周りで関わるすべての登場人物にも、それぞれの大事な人生がある。いつもそんな気持ちでどの作品にも向き合ってきました」といい「この物語が、半世紀にもわたってみなさんに読み継いでもらえているとしたら、こんなにうれしいことはありません」と語った。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

あしたのジョーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ