BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

タバコ、オジサマ、制服のオンパレード! アニメ『ACCA13区監察課』が今期No.1オシャレアニメの予感!?

おたぽる1月11日(水)22時0分
画像:TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイトより。
写真を拡大
TVアニメ『ACCA13区監察課』公式サイトより。

『リストランテ・パラディーゾ』(太田出版)や『さらい屋 五葉』(小学館)で知られるオノ・ナツメ原作のアニメ『ACCA13区監察課』の放送がいよいよスタート! オノ作品といえば、独特のタッチでスタイリッシュかつオシャレな世界観が印象的ですが、アニメではそれがどのように描かれるのか、第1話「もらいタバコのジーン」をレビュー!!

 物語の舞台となるのは、13の自治区に分かれた“ドーワー王国”。この国は、かつて、クーデターの危機から国を守るために結成された民間組織“ACCA(アッカ)”によって国民の平和が守られていました。そんなACCAに所属し、各自治区で業務が適正に遂行されているかを監視している本部監察課副課長、ジーン・オータス(CV:下野紘)が主人公です。つかみどころのない、組織きっての“食えない男”である彼には、「もらいタバコのジーン」という異名がありました。

 高額課税がなされ、超高級品となったタバコをふかし、いつものように気だるげに仕事に向かうジーンですが、ACCA副本部長・ポチャードから呼び出しの連絡を受けた彼は、あることを告げられます。

 それは、「監察課の廃止」。

 始まって早々の廃止って、この展開、どこかで見たような(『け●おん!』とか『ラ●ライブ!』『ガル●ン』とか……)。それはさておき、発足から100年、国を守るために務めてきたACCAですが、平和となった現在では存在意義を持たず、経費削減のためにも、ACCAの最高幹部である5長官・グロッシュラー長官の発案により、廃止が決まったんだとか。

 この5長官、白髪ロングで威厳のあるグロッシュラー長官(CV:諏訪部順一)、温和で物腰が柔らかそうな黒髪×色黒のリーリウム長官(CV:遊佐浩二)、グレー髪でちょっぴりいかついスペード長官(CV:大川透)、金髪ポニーテールで優雅な雰囲気漂うパスティス長官(CV:緑川光)、緑髪で黒縁メガネのいい人そうなパイン長官(CV:安元洋貴)といったように、個性豊かで素敵な大人の男性ばかり。声も渋くて、まさに、耳が幸せ状態で、オジサマ好きにはたまりません!(当社比)

 さて、突然の宣告に慌てふためく監察課の女子局員たちですが、ジーンは全く気にとめていないようすで、次の視察地である農産業が盛んなファーマス区へ。ACCAファーマス支部駐在員リーダー・エイダーは、タバコを片手に、適当な言動ばかりのジーンに不信感を抱きつつ、「文句のつけどころはないはずです」と、仲間や部下を信頼し、自信をみせます。

 しかし、監査を進める中でジーンはあるデータの送信時間に疑問を抱き、見事データ書き換えの事実とタバコ密造の不正を暴くのでした。これにはエイダーも彼を見直した様子で、監察課が廃止した際には「副課長の側でいろいろ学びたいです!」と期待に胸を膨らませます(フラグかな……)。

 ……が、ジーンがバードン市の本部に戻ると、なぜか監察課の廃止は撤回されていました(バードンさんドンマイ!)。 そして、本来ならば2年に1度不定期に行われていた視察を、半年で13区全部をまわるという過酷任務を5長官から言い渡されます。「俺、何か目をつけられるようなことしましたっけ?」って、そりゃあ、イケメンで金髪、そして高価なタバコを街中でも仕事場でも惜しみなくプカプカ吸ったりと、良くも悪くも目立つ彼だけに、目をつけられても当然な気が……。

 そんな彼は、ファーマス区から戻って以来、何者かの視線を感じるようになりますが、もちろんこれに動じることなく、マイペースに最近火事が増えたというバードン市の監査を行います。途中で立ち寄った本部のカフェでは、5長官のリーリウム長官とパイン長官にバッタリ。2人によれば、監察課の廃止が免れたのは、当初は廃止を勧めていたグロッシュラー長官が一変し、反対派だったリーリウム長官に賛同したからなんだとか。むむ、あやしい。

 そして、本部のエリートを嫌い、ジーンのことも良く思っていないACCAバードン支部局員で警察局の新入り巡査・レイルは、「今のご時世、火の元になる物を持ち歩いてるヤツの方が少ないんだぜ」と、ジーンがカフェに忘れたライターを拾い何かを企んでいるようす。さらに、ラストで誰かと密談中のグロッシュラー長官が言った「クーデター」という言葉も気になります。

 と、何やら伏線となりそうなキーワードがごろごろ転がっていた第1話。物語やキャラクターたちの魅力はもちろんですが、タバコ、オジサマ、制服のオンパレード、さらには豪華声優陣と、本作には女子の心を掴みそうな要素が盛りだくさんの本作。OPやEDもスタイリッシュでおしゃれな“オノワールド”をそのまま表現していたし、今期No.1のオシャレアニメとなりそうな予感!! 今後も目が離せません!
(文/ICHIGO GYUUNYUU)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード

「パレード」をもっと詳しく

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
山下智久『コード・ブルー』映画化にジャニーズ事務所が簡単にOKを出さなかった理由 週刊女性PRIME9月26日(火)4時0分
「今作で3シリーズ目ですので、気心の知れた仲同士。山下さんや新垣さん、戸田さんは2次会のカラオケ店で朝の5時まで大盛り上がりでした」(会の…[ 記事全文 ]
でんぱ組卒業の最上もが、久々の姿にファン喜び 日刊スポーツ9月25日(月)17時6分
アイドルグループでんぱ組.incを卒業した最上もが(年齢非公表)が久しぶりにメディアに姿を現した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア