注目ワードDVD・発売 算数・九九の9の段 海賊・映画 ふなっしー・回帰で駅のアナウンス ドナルド・トランプ・大統領 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

BoAはスパルタ式韓流アイドル養成システムが生んだ第一世代

NEWSポストセブン1月11日(火)10時0分

 2010年は、第2次韓流ブームが吹き荒れた年だった。BIGBANG、超新星、SUPER JUNIORなど、韓国発のアイドルグループが次々にブレイク。少女時代、KARAなど女性アイドルグループも日本のヒットチャートを席巻したが、かつて、韓国にとっては日本の芸能界が憧れの存在であった。


 日本が1970〜80年代に「たのきんトリオ」などの登場でアイドル全盛期を迎えたのに対し、韓国では1996年、ようやく初のアイドルグループ「H.O.T.」がデビュー。男性5人組のH.O.T.はダンスポップを浸透させて爆発的に売れ、それまで大衆音楽といえばバラードや演歌のような歌謡曲が中心だった韓国の音楽業界は一変した。


 しかし、このアイドルブームは続かなかった。『日本人の知らない韓流スターの真実』(文藝春秋刊)の共著者でフリーライターの菅野朋子さんがいう。

「第2、第3のH.O.T.を狙ってたくさんの芸能事務所がアイドルグループをデビューさせました。でも当時、タレントオーディションを行っていたのはテレビ局だけです。芸能事務所の権限は小さく、次のアイドルを発掘する力も、誕生させるノウハウももっていませんでした」


 そこで韓国では、2000年代にはいると、芸能事務所が街角でのスカウトを本格化させるようになった。しかし、この手法もうまくはいかなかった。

「容姿だけでスカウトされ、即デビューする子の多くは、歌唱力や実力が足りないといわれ、人気が出ないまま、あっという間に消えてしまったのです。やはり、実力のある子を育てて売り出すしかないと芸能事務所は方針転換しました」(菅野さん)


 ここで確立されたのが、韓国独自の“インキュベーティングシステム”というアイドル養成システムだった。これは芸能事務所が自らオーディションをしてスター候補を選抜し、練習生としてダンス、歌、演技など厳しいレッスンを課して自前で育て上げるやり方だ。


「レッスン代から車の送り迎えまで生活すべての経費を事務所が持ち、才能のある子を時間をかけて育て上げる。・インキュベーター・とは卵を孵化させる装置を意味します。まさにアイドルの卵を孵化、つまりデビューさせるまで芸能事務所が面倒を見るのです」(菅野さん)


 地方出身者には寮を用意し、少年少女たちに共同生活をさせた。そして、アイドルを目指す彼・彼女らに一番に課されること、それは激しい“競争”だった。韓国の芸能事情に詳しいラジオDJの古家正亨さんはこう語る。


「まず練習生のオーディションに受かることだけでも何十倍という競争率です。しかも、練習生になっても必ずデビューできるわけではなく、歌やダンス、語学に秀でた練習生をさらに何段階も選抜してゆく。非常に厳しい競い合いが続くのです」


 100人に投資してトップスターになるのは1人といわれるこの制度で成功した第一世代がBoA(24)だった。


 さらに全員が練習生出身である東方神起が2003年に結成されると、大ブレイクし、第2のアイドル全盛時代に突入した。冬ソナをきっかけとした日本の韓流ブームも追い風となり、いつしか韓国でも芸能人は憧れの存在になっていった。BIGBANG、少女時代、SUPER JUNIOR…、昨年日本でブレイクした韓流アイドルのほとんどがこのインキュベーターシステム出身者だ。


※女性セブン2011年1月27日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「BoA」をもっと詳しく

注目ニュース
ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民 週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「“梨汁ブシャー!”のふなっしーですね。千葉県船橋市の非公認キ…[ 記事全文 ]
二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度 messy9月19日(火)23時0分
9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、映画『散歩する侵略者』のPRとして主演の長澤まさみ(30)が登場し、過去に交際報道のあった二…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変 女性自身9月20日(水)6時0分
「人道的に彼女の人格や尊厳をメチャクチャにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」9月13日、演出・主演舞台『結婚の条件』…[ 記事全文 ]
稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討 日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(43)香取慎吾(40)が、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設を前…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
2 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
3 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
4 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
5 市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係まいじつ9月12日(火)10時30分
6 山下智久、頻繁にエゴサーチしていた「気になってしょうがない」モデルプレス9月19日(火)19時23分
7 稲垣、草なぎ、香取がSNS開設を前向きに検討日刊スポーツ9月20日(水)5時0分
8 鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変女性自身9月20日(水)6時0分
9 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
10 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア