松居一代 聖夜に夫・船越抜きで郷ひろみのディナーショーへ

1月11日(火)17時0分 NEWSポストセブン

 去年の12月25日、ザ・プリンス パークタワー東京で郷ひろみ(55)のディナーショーが開かれた。


 ディナーは18時30分からで、ショーは20時スタート。でも18時を過ぎると、会場は総スパンコールのミニワンピース、ひきずるほどに長いロングドレス、あでやかな着物、フランスの老舗メゾンの新作ドレス…などなどに身を包んだ、きらびやかなR40とR50女性たちであふれかえっていた。


 このディナーショーを現場で楽しんだ神奈川県在住の40代主婦のA子さんは興奮気味にこう話す。


「さすが郷さんね。20代の娘さんがご両親と一緒に来てたり、若いカップルもいたわ。松居一代(53)さんもいたわよ。白のカーディガンに、白のふんわりスカートで、乙女な雰囲気でした。ご主人(俳優・船越英一郎)はいなかったから、うちと一緒でお留守番だったのね。松居さんは、写真撮影にも笑顔で応じてくれましたよ。私だけじゃなく、他の人みんなにも(笑い)」


※女性セブン2011年1月27日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ディナーショーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ