広瀬アリスと三浦翔平がパラリンピック番組で大役に挑む

1月11日(月)16時0分 NEWSポストセブン

パラリンピックの魅力を伝える広瀬・三浦コンビ

写真を拡大

 9月7日から開幕するリオパラリンピックに関する番組が、1月5日からNHK Eテレにて全14回にわたってオンエア。この大会に挑む選手に関するドキュメンタリーや、競技のルール等を、初心者にもわかるように説明する番組だが、番組MCを務める女優・広瀬アリスと、ナレーションを務める俳優・三浦翔平が登場。


 バスケットボール経験のある広瀬は「車いすバスケットボールを生で初めて見たとき、信じられないほど鳥肌がたちました」と語り、三浦は「選手の『すごさ』をお届けしたいです」と語った。


 1月5日は車いすバスケットボールの藤澤潔選手、6日は競泳の山田拓朗選手が登場した。2月16日が車いすラグビーの池透暢選手、2月23日が射撃の瀬賀亜希子選手。以後、毎月第3・4火曜日が放送予定となっている。


 NHKのスタジオでパラリンピックの魅力について語る一幕をどうぞ。


撮影■高柳茂

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

番組をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ