BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

優等生ベッキーの不倫騒動 日本人の「先祖返り」を象徴か

NEWSポストセブン1月11日(月)16時0分
画像:ベッキーは優等生として知られていた
写真を拡大
ベッキーは優等生として知られていた

 人気バンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル、川谷絵音(27才)との不倫騒動の渦中にあるベッキー(31才)。初スキャンダルであることに加え、それが“禁断の恋”であったことから、大きな騒動に発展した。


 ベッキーといえば、スキャンダルゼロ、明るくクリーンで優等生的なキャラクターであることから、ネット上では、


「ベッキーの人間らしさ出たな〜って思っていいよ思うよ。逆に今までが完璧すぎたよ」


「完璧に見えたベッキーも、女だったのね。。恋に落ちちゃったんだろうなぁ。。」


 といった声も上がっている。そんなしっかり者で優等生に見えるベッキーも陥ってしまった甘い罠。ベッキーは、当初は相手が既婚者であることを知らなかったというが、知ってからも身を引けなかったことに対する批判の声も多数上がっている。


 昔に比べて人々に浮気に対する罪悪感がなくなっていると探偵業者も語るほど、簡単に不倫に走る男女が増えている昨今。その社会的背景について、応用心理学者の富田隆さんはこう分析する。


「生物の法則からすれば浮気は本能ですが、精神科医のフロイトが言うように、人間は道徳心などで浮気心を抑えられる“本能が壊れた動物”です。さらには性的抑圧が強い欧米のキリスト教的文化の影響を受け、社会的な仕組みとして、結婚はお互い守らなければならないというルールが共有されるようになりました。そんな社会的圧力が強かった時代に比べ、今の日本では社会的圧力が減っていることも要因だと思います」(富田さん、以下「」内同)


 その背景には、離婚の増加、女性の社会進出や経済的自立、社会的流動性の高まりがあると富田さんはいう。


「一時、離婚の増加にストップがかかったとの報道がありましたが、結婚率も減っていますので、実は相対的な離婚率は決して減っていません。経済力を身につけた女性も増えていますし、この人はダメだと思うと女性から離婚することも増えました。離婚が増えたことで、社会全般が離婚や浮気に対して少し緩くなっている背景はあります。


 もう一つは、社会的な流動性が非常に高くなったことです。終身雇用の時代と違い、今は3年ほどで転職してキャリアアップする時代になりました。社会的流動性が高くなると、たくさんの人と出会うことになります。女性の就業率も高くなり、流動性も高くなれば、女性もいろんな人と出会う機会が増えて浮気心を持つことも。それらの要因が、浮気に対する社会的抑制を弱くしていっていると思います」


 日本人が貞操観念を喪失しつつある傾向については、昔からのこととし、「先祖返りと見ています」と富田さんは分析する。


「江戸時代、お侍や町人の人口は一握りで、9割は農林漁業に従事していました。その農漁村では恋愛は比較的自由で、結婚にもお試し期間があって、合わなければ別れることも自由でした。厳しかったのは、家父長制で跡継ぎ問題のあるお武家さんたちで、武家のルールを一般の国民にも押しつけていました。


 それ以前は夜這いという言葉がありましたが、もともとは若い恋人が声を掛け合い、気に入ると性的関係となる『呼び合い』と言い、それほど大らかなものでした。大前提として人間には浮気の本能があり、社会的抑圧も減ってきている状況の中で、そちらに戻りつつあると私は見ています」


 当初、川谷は結婚していることを隠してベッキーに近づいたが、実際、男性の隠しごとはどう見抜くべきか。富田さんによると、性格的に隠しごとが上手なのは、社交的なタイプよりも内向的なタイプだという。


「明るく社交的な人は、隠しごとが苦手なタイプ。そういう人は、バレそうになった場合に誤魔化すのはうまくても、秘密を守ったり計算はそんなにうまくない。対し、内向的で何を考えているかわからないタイプの人の場合、計算づくで嘘をつく傾向があります。わりと控えめでおとなしく、頭が良くて、独自の世界を持っている人は嘘そのものがうまいと言えます」


「何か隠しているのでは?」と疑惑が生まれた際、見破るためのサインを教えてもらった。


「目の前で嘘をつき続けるためには相当な緊張やストレスがあるので、生理的な変化が出ます。例えば喉が渇きやすくなって、普段飲んでいる量以上の水を飲みます。他にはこちらが何か際どい質問をした時の目の動きですね。話している人が左視野を見ている時は、感情や記憶を使う右脳を使って、自分の記憶を正直に話しています。


 ところが話を作っている場合は、視野の右側を見ます。論理言語脳の左脳が支配して、いろいろな創造をしているという心理データが出ています。もっと単純な人の場合、鼻を触ったり、口を覆うのも嘘を話している時や自信がない時にやる仕草です」


 手で口を覆ったり、目が泳いだり、顔や体を触ったり、やたらと水を飲むのは生理的ストレスのサイン。ちょっと怪しいと思ったら、直接質問をぶつけて反応を見るといいかもしれない。

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ベッキーのまとめ写真 不倫のまとめ写真 日本人のまとめ写真 スキャンダルのまとめ写真
注目ニュース
タモリの一念が秩父鉄道SLを動かした「ブラタモリ」に鉄道通から驚きの声! アサ芸プラス8月24日(木)5時59分
8月19日放送の「ブラタモリ」(NHK)に驚きと羨望の声が上がっている。この回はタモリら出演者が埼玉県の長瀞を訪れ、「なぜ長瀞は人を引きつ…[ 記事全文 ]
菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ まいじつ8月24日(木)10時30分
(C)まいじつタレントの菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。[ 記事全文 ]
上西議員と笹原秘書分裂「スキャンダルぶちまける」 日刊スポーツ8月24日(木)10時11分
上西小百合衆院議員とその公設秘書の笹原雄一氏との間でトラブルが発生していることがわかった。[ 記事全文 ]
松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場! アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
人気芸能人たちが教壇に立ち、自らのしくじり体験を告白するバラエティ番組「しくじり先生俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)が、10月期の改…[ 記事全文 ]
海老蔵「髪の毛伸ばそうかな」にコメント1600件 日刊スポーツ8月24日(木)9時46分
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、髪を伸ばすことへの悩ましい思いをつづった。丸刈りがトレードマークでもある海老蔵だが、23日のブログで「毛…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場!アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
2 坂上忍の政治家への皮肉に「失礼」「礼儀知らず」と批判続出まいじつ8月23日(水)11時0分
3 タモリの一念が秩父鉄道SLを動かした「ブラタモリ」に鉄道通から驚きの声!アサ芸プラス8月24日(木)5時59分
4 視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前かまいじつ8月22日(火)21時30分
5 「24時間テレビのマラソンは懲罰なの?」不倫の禊でランナー候補の宮迫博之、マラソンで何でも解決すると思っている日テレmessy8月23日(水)0時30分
6 雷の数え方巡り、フジ「グッディ」で2度謝罪の珍事日刊スポーツ8月23日(水)14時48分
7 関ジャニ∞大倉忠義、吉高由里子とすしデートで破局説一蹴NEWSポストセブン8月23日(水)16時0分
8 高畑淳子、息子・裕太の質問を口ふさいでガード「暴力的ですみません」オリコン8月23日(水)12時21分
9 もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声まいじつ8月22日(火)10時55分
10 内田裕也「イカれよ!」渦中の船越英一郎に呼びかけ日刊スポーツ8月23日(水)13時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア