真屋順子さん死因は全身衰弱…長男・健一郎氏「とても穏やかな最期」

1月11日(木)7時8分 スポーツニッポン

真屋順子さん

写真を拡大

 昨年12月28日に75歳で死去した女優の真屋順子(まや・じゅんこ、本名高津詔子=たかつ・しょうこ)さんの最期の様子について、所属事務所は10日までに公式サイトで報告した。

 死因を全身衰弱とし、長男の高津健一郎氏が都内の病院でみとったという。健一郎氏は「17年間の闘病の荷を降ろし、夢を見ているような、静かで、とても穏やかな最期でありました」と記した。

 12月30日に親族、近親者で火葬式を執り行ったとし、後日お別れの会を開く予定という。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

真屋順子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ