パワプロ最新作 VRモードの試遊レポートにファンが期待

1月11日(木)11時58分 STANDBY


コナミデジタルエンタテインメントは、人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズの最新作、『実況パワフルプロ野球2018』を4月26日に発売する。今作ではシリーズ初のVRモードが搭載されるという。

1月6日に同社が開催したイベントでは、試遊コーナーが設置され、ゲームメディアの「アスキー」が体験レポートを公開。今回体験可能だったのは、打撃と投球のみで、走塁と守備は体験時にはCOMオートだったとのことだが、それぞれの使用感について、

「VRならではの要素として、マウンドからぐるりと見渡す観客席はパワプロファンというか野球ファンなら喜ぶこと間違い無し。それもパワプロは実在する球場をデフォルメしているため相性は抜群だ」
「パワプロ用にデフォルメされた選手たち、観客、そして球場はVRモードでも一切違和感はなかった。パワプロファンにとっては相当うれしいモノだ」

と、なかなかの好評価。

「VRに慣れていないと若干酔いを感じる可能性もある」と前置きをしながらも、「視点が切り替わるのも打者がボールを打ったときだけで、守備や走塁はオート操作にすれば大幅に画面が揺れ動くことはない。VRを初めて体験するという人にもオススメできる」と前向きなコメントだ。

この体験レポートを読んだファンたちは早くも期待の様子で、Twitterでは、

“パワプロVRかー。ついにPSVR買う時が来たか?”
“やっぱりPS4版買うかな。今のVRソフトはまだまだ試行錯誤して作られたミニゲーム的作品が多いけど、未来の可能性を感じられるから凄く好き”
“次期パワプロがVR対応と聞いて2012以来久しぶりに買おうかと思う”

など、この機会にプレイステーションVRの購入を検討する声が多い。一方で、

“VR対応になるのはいいけど山口俊と対戦したら頭部にボールが来そうだし怖すぎるね”

と、ピッチャーのコントロール次第では怖い思いをするのではと、VRならではの問題を懸念する声も。

ともあれ、前評判はおおむね好評。子どもの頃にパワプロを楽しんだ記憶がありながら、最近はご無沙汰…という方は、再チャレンジしてみる良い機会かも。
(飛鳥 進)

■関連リンク
パワプロ2018発売日は4月26日に 初実装「VRモード」をひと足早く体験‐ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/001/612/1612845/?utm_source=yahoonews

パワプロ2018 – 実況パワフルプロ野球2018公式サイト | KONAMI
https://www.konami.com/pawa/2018/

STANDBY

「最新作」をもっと詳しく

「最新作」のニュース

BIGLOBE
トップへ